FC2ブログ

御宝印の補修授業

白衣の印
我ながら入れ込みすぎているとは思う。

先日土曜日に車で四国に行ってきました。
一番霊山寺と二十番鶴寺
何をしに行ったかというと、納経帳に押してもらう御宝印を白衣の背に押してもらうため!

お遍路始めた最初は、何も知らなかった。
札所で時々白衣の背中に印を押してあるのを着ている巡礼者を見かけた。
「なんだあれ?普通印を押したやつはきないんじゃね?」
なんて思っていたが、
勉強が進むにつれて、縁起のいい印を押してもらう事があるそうだ。
二十番鶴林寺の「鶴」と三十九番延光寺の「亀」
それに一番霊山寺、八十八番大窪寺、最後に高野山で完成!

今年の年末には三十九番から区切り遍路が始まる。
(ああっ・・・印を貰っておけばよかった・・・)
なんて後悔したくない。

今、自分に課しているのは
「迷ったら進め」
あとで後悔しないように、とにかく実行あるのみですがな。

土曜日朝5時に出発して約3時間半で徳島は板東に着いた。
一番霊山寺で印を押してもらい、
そこから約40分南下して二十番鶴山寺への山道を登る。
歩くと何日もかかる道程をあっという間に到着する。

帰りは道草くいながら帰ったけど、午後2時に裏京都市に帰り着きました。
やれやれ、満足です。

車遍路は楽だが、なんかあっけないね。
車やバス遍路さんが
「一度は歩いて廻ってみたい」
という気持ちがわかった四国とんぼ返りでした。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード