FC2ブログ

お遍路の装備

お遍路を5月から始めてから通算6回、
山越え谷越え平地を歩き、40℃を越える灼熱の海岸線を歩き、台風の中を濡れながら歩き
その都度家に帰って装備を改善し、多少の知識を得ました。
he-zack.jpg
リュックサック
荷物を入れて歩くため、より機能性が要求されます。
山歩きだけでなく、平地の歩きが長いため、
背中の通気性が要求されます。
背に当たる部分に汗をかくため、あせもになってしまいます。
当初は富士登山のお供のリュックを使いました。
しかし、長時間の、それも暑い季節には色々と不具合がでてきました。
背中が暑すぎる。
それに汗だらけになって臭くなるので水洗いをしていたら布地素材が柔らかくなってきた。
そこで、フィールドワークにはミリタリーってのがわしのポリシーなんで
「アサルトザック」を買いました。
これは陸上自衛隊が使っているやつです。
ウエストベルトがちょうど腰で締められるので、腰で背負っているような感じです。
負い紐を調整すれば背中の通気性がいい。
そうすると、腰の辺りが蒸れてあせもになる・・・ので時々
ウエストベルトをはずして腰を開放させてやる。

色々と装備が外付けできるベルトも多い。
これは便利です。


he-shoes.jpg

お遍路に限らず、靴選びは重要です。
こればっかりは安物で済ますと後々後悔するんで金を惜しんではいけない。
右からヨネックスの衝撃吸収素材のジョギングシューズ
中はCEDAR CRESTのウオーキングシューズ
左は同じメーカーの登山靴、富士登山で使いました。
夏場は山歩きを犠牲にして道路歩きを重点にしました。
山道をジョギングシューズで歩くのは少し心配があったんですが
道路を歩く距離のほうが圧倒的に長いし
アスファルトから伝わってくる熱対策には通気性がいいほうを選びました。
この際に防水性は敢て犠牲にしました。
雨が降ってきたらビーチサンダルに履き替えましたし、
いさぎよく濡れることも考えました。
実際台風の中ではどうやっても濡れるのを避けられないからです。
これから寒くなってくるので、
通気性はそんなに考えなくてもいいので
防水性、保温性を重点とした靴選びをしようと考えています。
区切り遍路だから装備を季節ごとに変えることが出来るんですが
いっぺんに廻ることを考える時、どの靴を履こうかな?と考えます。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード