FC2ブログ

お遍路さん(其の1)1霊山寺

-序文-

お遍路の本の最初に
「一番札所までの道程が一番遠い」
と記されていた。そのとおりですね。
いつも言うように、
「いつか行きたい」とはいつのことか?
「そのうち・・・」と言っているうちは行かないだろう。
何かのきっかけがあると行動を起こしやすい。

わしにとってのきっかけは
「四国八十八箇所お遍路ウオーク」
の開始です。
4月のはじめに鯖親父さんとお遍路バスツアーに参加して事前学習をしてきました。
先達さんからお遍路の作法とかお経のあげかたとか
必要なものの準備とかを勉強しておいて基礎知識を仕入れておいたことは
今回役に立ちました。

春はバスツアーが目白押しで、宿坊や札所は団体さんで大賑わいだそうです。
ゴールデンウイークに入ると、個人お遍路さんが多くなるそうな。
で、わしはゴールデンウイークの前半と後半の間の平日3日間を使って
一番札所から実際に自分の足を使って回る事にしました。

A型のわしとしては、綿密に計画を立ててからでないと行動が不安だ・・・
ということで行きの高速バスはもとより、帰りのバスの予約もバッチリ組んでしまいました。
わしはいつでもトラベルです。
一度でいいから気ままなジャーニーをしてみたいもんです。


お遍路阿波の国区切り打ち1回目

(一日目)

初日は徳島までの移動
梅田を15時に出て徳島駅前へ17時半に到着
サンルート徳島にチェックイン
he01.jpg
ここのインには天然温泉があって気持ちいいねえ。
部屋にはネット接続できるパソコンが置いてあって、早速お遍路の予習をする。
he02.jpg
もちろん、る○ぶも参考になっています。
経費の節約のため、夕食(お弁当)と明日の朝食(お握り3個)を買いに行く。
ビール一本景気づけに飲みましたがな。(ヱビスビール)
心地よく酔ってくる。
明日に備えて今日は早く寝るとするか。

(二日目)

翌日、いよいよ本番
ホテルを6時半にチェックアウトして
he03.jpg
JR徳島駅から高松行きに乗って板東駅まで約20分
he04.jpg
ひなびた風情の板東駅は、一番札所最寄の駅のはずだが全然賑やかではない。
he05.jpg
ちょっと拍子抜けしながら一番霊山寺に向かって歩いていたら
食堂の親父さんから声をかけられました。
「お遍路さんかい?お茶を飲んでいきなよ」
えっ、もうお接待っすか?
初めてのお接待に少し戸惑う。
が、お接待を拒んではいけないということで、ノコノコ店の中に入り
お茶とおせんべいを頂戴する。
「どこから来たの?」
「はあ、京都っす」
「今日はどこまでいくの?」
「はあ、六番安楽寺の宿坊に泊まろうかと・・・」
初めて納め札を書いてお渡しすると、
まさかお遍路未満の者から貰うとは思わなかったらしく、ちょっと驚いていた。
「え?お札書いてくれるの?」
「はははい」
「へえ~、○○さんね。そういえばここのあたりにも○○さんって、いるよ」
「多分それはわしと同属でしょうね。鎌倉幕府の御家人から始まって美濃→丹波→阿波と広がってきました」
「なるほどね」
しばらく土地の古い大名などの話をして、
「それではどうもありがとうございました」
「お気をつけて」

なんか幸先いいなあ。

he06.jpg
一番札所 霊山寺にたどり着く。そこでは巡礼グッズを売っている。
ここですべてのお遍路用品が手に入るが、別に慌ててここで揃える必要はないと思う。
お寺で納経をするのには
蝋燭とお線香、経本は必需品で、
敢て要るのなら納経帳と朱印を受ける白衣くらいでしょうか。

わしはここで杖、白衣、朱印用白衣、納経帳、傘、輪袈裟、輪袈裟留め、経本、さんや袋(頭陀袋)を買った。
しめて19,915円
数珠と蝋燭、線香、納め札は前回用意していたので必要ないが、消耗品はその都度買いたさねばいけない。
これ、高いか安いのか・・・初めてのことなのでよくわからん。
が、だんだんわかってくる。
一番札所に置いてある意味が・・・。

本堂でご本尊様に向かってお経を唱えるのですが
お作法どおりうまくやろうとする気持ちばかり先走り、ご本尊の釈迦如来を拝むゆとりがなかったがな。
それに朝早くだったので本堂にはわし一人。
寺務の人たちが居るので緊張してしまい、お経を読む声も小さい、つっかえつっかえ・・・あうあう。
次は大師堂へ。まだまだぎこちない。
ここまで終わったら納経所で納経帳、白衣に墨書・朱印をもらうんですが
一番は納経帳を買った時点ですでに墨書・朱印が示されていをるんで省略できるそうです。
したがって納経所デビューは二番札所になりました。


続く


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード