FC2ブログ

四国八十八箇所巡礼ウオークの始まり

いつかやりたい、いつかやる。
その「いつか」は、いつなんだ?
待っていてもやってこない。
思い立ったときがその時なんです。

四国八十八箇所巡礼の旅
一度は行ってみたかった。それも、歩きで。

人生のうちのやってみたいこと。
富士登山を達成したので、次は四国八十八箇所

自分ひとりでもやろうと思っていたんですが、
力強い同行者ができた。
ご存知「鯖親父」さん。彼はほとんどわしの人生の同行者やね。

鯖街道キャンプウオークも終わったことだし、次の目標を模索していたところでした。
「四国巡礼をしよう」
こう言い出されて天啓を受けたような気がしました。
(わしの人生の次の段階にはいったんやな)



で、今年から
「四国八十八箇所巡礼ウオーク(仮)」
のはじまり!



別にね、大人数で歩くつもりはありません。
親父さんと二人きりで歩くのもいいかなと思っています。
ここで、「鯖親父」さんから「遍路親父」さんに勝手に改称してみます。
以下、親父さんとは遍路親父さんのこと・・・どうでもいいけど。

そんなんで、
本格的に始動する前に、下準備ということで

4月7日(日)某ツーリストが企画した四国巡礼第一回一番~六番札所巡りバスツアーに参加してみました。
ご予算は、これなんと2000円。
かなり安くないかい?
元、ツーリスト勤務の親父さんによると、四国巡礼ツアーは年間13回あるんで、
最初に低価格でお客を掴まえておくことが目的らしい。
なるほど。
世の中には知らないことがたくさんあるね。
asi01.jpg
さて、当日は梅田芸術劇場に朝7時半に集合
前日堂山の某所に宿泊していたので遅れず集合できたがな。
ツアーの性格上年寄りばかりかなと思っていたら子供連れもいるし、若い女性の二人組みもいた。
結構幅広い年齢層で興味がある人もいるんやね。

asi02.jpg
バスの中で、「四国遍路 作法とお経の意味」というパンフレットを渡される。
これがあれば、お経とかお作法のことが載っているので困らない。
納め札に自分の名前と願い事をあらかじめ書いておく。

asi03.jpg
一番札所霊山寺(りょうぜんじ)にはお遍路グッズが販売されている。
ツアー参加の皆様は、真剣な面持ちでお買い物をしている。
われらは今回それらを買わないので、高みの見物をする。
何が本当に必要なのかどうかを見極められる。

とにかく巡礼バスツアーはせわしない。
asi05.jpg
昼食はバスの中で食べる。

お寺に着いたら手を清めて
asi04.jpg
お線香とロウソクをあげて
ご本尊とお大師様にそれぞれお経をあげて、
おわったら集合!
asi06.jpg
さあバスに乗って次に行きますよ~!
迷子にならないでね!
asi07.jpg
足弱のお年寄りには結構キツいんじゃなかろうか。

納経帳への記帳をしてもらわなけりゃ巡礼に来た意味がなくなるが
asi08.jpg
そこはバスツアー、ちゃんと添乗員さんがまとめて団体様専用の納経所で手際よくやってくれる。
asi09.jpg
個人は自分でやってもらう。

さて巡礼の形は
自分の足で歩く歩き遍路、自転車遍路、バイク遍路、タクシー遍路
それにバスツアー遍路と色々ある。
一度に全行程を終える「通し打ち」、何回かに分けて行く「区切り打ち」
自分の時間、体力、予算に応じて色々ある。

わしらがやるのは
歩き遍路の区切り打ちという形になるやろうね。

まあ、何年かかるかわからんが、満願成就できる日を目指して
ボチボチやっていきます。
決して楽な道のりではありませんが、
ご賛同できる方は遍路親父さんかわしにご連絡くだされ。



合掌



残念ながらこの企画は、鯖親父さんが直前に突然投げ出してしまい、わしとの連絡も絶ってしまいました。
仕方ありません。
参加希望者には中止を伝えましたが、
いつの日かこの企画を立ち上げる日が来ることを祈念し、
わしひとりで歩き続けることにします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード