FC2ブログ

横須賀生活の総括その8

ise00

横浜伊勢崎町

結局いちばん多く訪れた街です。
お洒落な横浜にあって、時代からやや取り残された感があるこの街が
わしはなぜか好きです。


ise01
一歩隣の曙町へ入りたれば傾城の町となり、日も高いうちから客を誘う声がそっと聞こえる。
男子の本懐を遂げんとする志はあまたあれども、手元不如意により遂げることあたわず。

まあ、それはあっちに置いておいて・・・


ise02
ise03
伊勢崎町には古本屋さんがたくさんある。
何故にこれだけあるかは知らねど、わざわざ神田神保町まで行く必要がなくなり、
古本、古書あさりを楽しむことができた。
各々の本屋には揃える本の得意分野があるようです。
わしは美術書の多い店によく行っていました。
あとは、文庫本3冊200円漁りも楽しかった。
まだまだ自分の知らなかった小説を見つけるのが楽しくって、
背負ったリュックがいつのまにか重くなっていた。
ise04


JR関内駅の向こうには馬車道があり、こっちはお洒落度が高い街並みになっている。
そこで見つけたアイリッシュ・パブ
もももしかしたらフィッシュ&チップスが食べられるかな?と入ってみたら
やはりあった。
ise05
エールもあるよ。バスペール・エール
甘口ですっきり飲める。それにフィッシュ&チップスがよく合う。
この店にも結構行ったなあ。



ise06
お酒といえば伊勢崎町のショットバーSWEET SEASON
女の子のバーテンダーが多いのでガールズバーかな?
カクテル1杯800円からのリーズナブルです。
若い女の子が作るカクテルなんで、お世辞にも上手とは言えないが、
ぎこちないステアを見るのが好きでした。
たまにマスター(こっちは本物のバーテンダー)に作ってもらうと、やはり
味が違うよ。
昔中目黒のワンショットグラス1杯3000円のお店で色々教えてもらって勉強していたのが役立ちました。
なんかバーに行くときにはいい加減な格好で行ったら浮きそうなんで
結構身だしなみには気を使いました。



ise07
趣味の話でも書いたプラモデル屋さん
ここもお世話になりました。
タミヤの看板はなぜか惹きつけられるものがある。
ついついフラフラと店の中に入っていってしまうよ。


ise08
夜の伊勢崎町も美しい。
冬の間は電飾が通りの空をを飾る。
クリスマスのイルミネーションとも違った雰囲気です。


ise09
春は川沿いの桜が綺麗に咲き誇り、
夜は幻想的な明かりが川面を照らす。
しかし酔っ払い天国になっているのが残念と言えば残念です。

今日はどこに行こうかな~と考えた時には
とりあえず訪れて半日くらい行ったりきたりしながら楽しく過ごせた街です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード