FC2ブログ

横須賀生活の総括その7

tabi00
かねてから行きたかった所や、人に薦められて訪れた所です。
机の前に、一生のうちに行きたい所を書いて貼ってあります

単身赴任中に行ったのは横須賀から日帰りで行ける所が基本です。

まず日光の東照宮に行きました。
tabi01
横須賀からは遠いね!京急→JR→東部を乗り継いで四時間かかりました。
駅で降りてから山道を結構歩いたような気がする。
平日に行ったので修学旅行や郊外学習の小中学生が多かったねえ。
正直言うと陽明門は小さかったな、という印象でした。
今までイメージが膨らみすぎていて、勝手な印象を持っていたせいでしょう。
しかし一度は行ってみたかったので、非常に満足です。

羽田空港
tabi02
ここは職場の人に「どこかいいところない?」と訊ねたらここがいいよと教えてれた場所です。
国内線ターミナルが大規模で、色々なおしゃれな店舗が所狭しと入っていて
一日居られる所ですね。
特にデートとか家族連れが多かったっすね。
家内と娘が訪ねてきた時に連れてきたらハマッってしまい、時間を食いました。

羽田空港の帰りには川崎大師に行きましたが、
tabi03
まあ、こんなもんかな。
その日は人出がほとんどなく、閑散としたイメージが強かったからかなあ。
い、いや・・別にここがショボいところでは決してない。
人ごみが「有名さ」を増幅させるのだろうか。

安房の国の水仙の里は綺麗でした。
tabi04
久里浜から東京湾フェリーに乗って対岸の房総半島は金谷港で降りる。
甘い水仙の香りがあたり一面に漂っていました。
水仙畑が延々と続き、あまりに長いので途中で引き返して帰るほどでした。
昔、江戸に正月の水仙を供給するためにここで大規模に栽培されていたそうです。

横浜はご存知
tabi05
中華街、山下公園、元町と観光客の行くところは大概行きましたが
あすこはカップルで行くべきところですな。
一人で行ったら結構むなしい。
ですから、家内が遊びに来たときに二人で行きました・・・。

秋葉原
tabi06
わしは25年前から秋葉原の街の移り変わりを見てきた。
初めて訪れた時は、オーディオ、家電の街でした。
真空管はさすがにレア物でしたが、それでも昭和の香りが色濃く漂っていました。

その次にはパソコンの街になっていました。
まだPC98の時代でしたねえ。
8メガのメモリーで頑張っていました。
その頃からパソコンのシュミレーションゲームがちょこちょこ発売されかけていました。
信長の野望とか、提督の決断とか。
その頃アマチュア無線に凝っていたので無線屋巡りも楽しかったねえ。
tbi07
しかしてここ数年のアキバは萌え萌えタウンになっちまった。別に嫌いではないが・・・
わしは主にジャンク品がたくさんある裏通りがテリトリーでした。
有象無象のあやしい品が店先に溢れかえっている光景を好むのはオッサンの郷愁だろうか。
確かに裏通りを歩く人の平均年齢は表通りよりも若干高い。

アキバは日本の世相を映す街だというが、今の日本はこんなもんだろうか。
この先どういった街になるんだろうか。
この先もアキバウオッチングは続けてみよう。

アメ横
アキバとセットにして頻繁に訪れた街です。
何が好きかって、お洒落にとりすましていないこの街の猥雑さが好きです。
ここも東京なんですね。
軍装品の中田商店
tbi08
中学生の時、通信販売でお世話になっていた憧れの店でした。
20代の時に初めてこの店を訪れたときの感激を今でも覚えています。
そんなに買いはしないんですが、店内を眺めているだけで楽しいんですがな。
マニアの心くすぐる店です。

あやしい場所
三浦大仏
tabi09
三浦半島を京急で南下すると、津久井浜のあたりで車窓から山頂の五重塔が見える。
なんだこれは・・・?
と、ずっと気になっていました。
夏のある日、一日かけてウオーキングで出かけてみました。
すすするとそこは山全体が霊園で、それも宗派を超えているらしい。十字架もあるくらいやから。
山頂にはくだんの五重塔やら、更に大仏もある。
山肌にはコンクリ製の仁王像や弘法大師像もいる。
tabi10
ああ、涅槃像も・・・・
なんかここは日本珍百景のひとつだそうな。

そうあやしくないはずなんですが、
大船観音
tabi11
大船駅から外を見ると、山頂に巨大観音様の上半身が見える。
実は昔、「シルバー仮面」だったかな?
大船観音の目から光線が出て新幹線を破壊したり、
山を割って下半身が出てきて立ち上がり、歩いた記憶が子供心に怖かった記憶が残っていて
大船観音はわしにとってちょっと不気味な存在なんです。
観音様、すいません。

もう少し書くところがあるんですが、今回はここまで。

ちなみに
伊豆半島と御巣鷹山には行けませんでした。
いつか行きたいなあ。定年後に行くぞ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

坂本屋の門前の小僧です。
 丹波のバス停でお会いしたハズの貴殿を探して、ここまで迷い込んでおります(笑)

>その頃アマチュア無線に凝っていたので無線屋巡りも楽しかったねえ
 私も1982年開局。
 所用で江戸へ行くと必ず秋葉原の電気ビルでジャンク探してウロウロしていました。
 シャックでは6146BのTS-830でヘタな和文打って遊んでいました。
 今ちょっとQRTです。

コメントありがとうございます

門前の小僧様
ようこそおきらく道場へ。
それにしてもまた、深い深いところまでよくお越しくださいました。
この分だと全て読んでいただけました?
横須賀の単身赴任生活は人生の中でのお祭り期間でした。
また行きたいかと言われると、即座に「行きたい!」とは言えません。

アマチュア無線はわしも雪でアンテナが倒壊してから10年ほどQRT状態です。
シャックではリグ達が空しく出番を待っています。

楽しいブログですね~

 ハイ、夜な夜な熱心に「おやっさん」を捜索しながら、楽しく読ませて頂いております。
 
 アマ無線。
 QRTが長引き縦ぶり 横ぶり電鍵がサビつきそうです。
 いつの日か、自動車遍路しながら自作3,5Mhz ANTから電波を出す夢は温めているのですが、今頃そんなことしてたら白バイに追っかけられるのがオチでしょうね~

お恥ずかし、です。

ネタがあっちこっちに跳躍し、読みづらいのはご勘弁です。
なにせやることに一貫性がないもので・・・
プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード