FC2ブログ

横須賀生活の総括その5

gu00
これは横須賀カレー

ところかわれば品変わるってんで
関東には
なじみがなくって、しかし美味しい食べ物が多い。
狙い定めた食べ物や、偶然街角で見つけた美味しいものもある。
わしがよく食べていた美味しかったものの一端を紹介します。

あ、ただし思いついた順に紹介するんで
場所とかジャンルは転々とします。

gu01
三浦半島といえばマグロですがな。
三崎漁港にあるマグロ料理店「海舟」のマグロ御膳2500円です。
「マグロの血合いエスカルゴ風」がむちゃくちゃ美味しいっす。
ここは地元の人に教えてもらった店なので、やはりおいしい。


gu02
品尚拉麺(ひんしょうらーめん)伊勢佐木長者町にあるつけ麺のお店です。
ストレート太麺に濃厚煮干スープがよく合う。700円
京急日之出町駅で降りて伊勢佐木長者町までの道すがら見つけました。
この煮干スープは癖になるよ。
トロトロの豚角煮と半熟卵の煮付けもよく合う。
つけ麺は一挙に食べられず、早食いできなくってお腹がふくれるので
わしにはいいのかもしれない。
隣もラーメン屋さんなんですが、大丈夫かな??

gu03
「パンチョ」スパゲッテイーナポリタン専門店というべきか。
秋葉原、御徒町、吉祥寺にある。ぜんぶ行った。
定番は目玉焼きの乗ったナポリタン700円
粉チーズがテーブルの上にドカンと置いてあり、
かけ放題だが、とにかく量が多いので調子こいて大盛りを頼むと食べ切れないかも。
ケチャップ味の単純な味なんですが、懐かしい味です。
昭和の味というべきか。


gu04
「えきめんや」京急電鉄の構内にある麺やです。
山菜そば340円
わしはうどんよりもそばが好きです。
それも濃い味つけのやつ。
山菜そばはヘルシーだろうと、これ食べていました。
関西人はこのつゆを、「真っ黒や!」と言って嫌がる。
でもわしはもともと関が原の東側の岐阜県人だから、真っ黒つゆのそばは食べなれていました。
日常的にこれ食べていたら、なんだか飽きてきて関西のダシのきいた薄いつゆのうどんが恋しくなってくる。
京急川崎駅構内のえきめんやで
「関西風だしうどん!」を見つけたので、ときどきそこでけつねうろんを食べていました。

gu05
伊勢佐木長者町「菓子匠しげた」の芋ようかん
一本110円
関西ではあまり馴染みのないお菓子ですね。千葉産ベニアズマを使っていてしっとり甘い。

gu06
横須賀中央にある甘味処「名物三笠焼」
一個100円
手軽に食べ歩きできるし、店内でも食べられる。
あんこがとても美味しい。
横須賀中央に来ると100円握り締めて買いに来たものです。
気になるのは25年前にこれ食べた時と値段が変わらない。
儲けはあるのか?心配してしまう。

もうひとつ横須賀中央
gu07
路地裏にある焼き鳥屋「相模屋」の路地販売
ここではお酒は飲めない。飲みたい人は店の中へ。
一本70円です。
いつもこの界隈には焼き鳥を焼くいい匂いがしてくるので
一度食べてみたいとは思いながら
会計システムがよくわからんかった頃はなかなか食べられなかった。
お客さんがいないときに勇気を振り絞って食べてみたら、あんがい簡単
自分の食べた串を横に持って行って払うだけ。
一度やってみたら二度目はもう常連のような顔をして食べていました。
家内が来たときに連れて行ったら、さかんに「おいしいね!」を繰り返していました。

更に飛んで秋葉原の裏通りにある
gu08
「モーゼスさんのケバブ」トルこのファストフード、ドネルケバブの店です。
500円
トルコ人のおじさんが妙なアクセントで
「オィシイ~、デスヨォ ドネルケバァ~ブゥ オニィ~サン、ドデスカァ~」
と叫んでいる。
そぎ切りにした肉を薄く焼いたナンのようなものに野菜と一緒にドカドカ載せて食べる。
ソースは辛さで四段階をチョイスできる。
しばらく食べないとまた食べたくなる。
食べていると口の周り、手、服がソースだらけになるのが難点です。

とりあえず美味しいもの紹介はこれまでですが、
また続編があるかもしれない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード