FC2ブログ

厄神明王詣り

厄神明王詣り
平成31年3月7日
yakujin13.jpg

西国24番札所の中山寺は、今住んでいる豊中から阪急に乗って
「中山寺駅」まですぐです。
なので、時々詣りに行っているのです。
yakujin00.jpg

春間近、梅の便りがやってきました。
中山寺には梅林があり、梅の香りに誘われてフラフラと梅林に足を踏み入る。
まだ3分咲で盛りではないが、見物の人もちらほらいます。

ふとみると「奥之院」への立て札が目に入りました。
この文字に弱い・・・・
遍路修行者の血がザワザワと騒ぎ
フラフラと路を進んでいき、遂には山頂の奥之院に行ってしまいました。
18町の山道は・・・気持ちいいぞ!
全身の細胞が喜び
お遍路禁断症状が癒されていきました。

その日は満ち足りた気分で山歩きを終えましたが、
灯明、線香など参拝用具を持ってきていなかった。
次の週、今度はきちんと奥之院詣でに行きましょう。



いうことで3月7日(木)の朝
阪急宝塚線に乗り「中山寺駅」に来ました。
生憎曇り空で少し寒いのですが大丈夫
yakujin02.jpg

梅も満開で、馥郁たる香りに包まれています。
いい気分やあああああああああ。

yakujin01.jpg
奥之院への登り路は、
初めは住宅地の横を登ります。
yakujin03.jpg
次第に山道になり、人界を離れていくに従い空気感が変わってきます。
そうです。ここは中山寺奥之院へ向かう信仰の道なのです。

yakujin04.jpg
路には石仏が一町ごとに立っているような気がする。
よく見ると四国八十八箇所御本尊と、お大師さまのようです。
観音様ばかりだと西国三十三ヶ所か?
と思うのですが
虚空像菩薩、薬師如来、不動明王達がおられるので
多分四国なのでしょう。でも88体あるかなあ?

閑話休題

yakujin05.jpg
勾配は思ったよりもきつくなく、馬の背などもあり
鼻歌交じりで登ることができ、
ウオーキングのシニア達と数多く行き交う。
「おはようございます」
「おはようございます」


yakujin06.jpg
鶯の声も聞こえてきて、気分が高揚してきます。
おもわず顔がにやついてくるのがわかる。
この雰囲気・・・は
地元の八十八箇所写しの山の雰囲気に似ているような。

yakujin07.jpg
路傍の石仏に真言を唱えながら気持ちよく山道を歩んでいると
うっすらと汗さえにじんできました。

yakujin08.jpg

yakujin09.jpg
霊地の空気感が濃くなってきたところには
お不動さんが祭られている水場がありました。
「厄神明王聖徳太子のお修業場」
とある。

yakujin10.jpg
その上には、宇多天皇が自ら岩に彫ったとされる
衣冠束帯姿の天神像があります。

yakujin11.jpg
奥之院拝殿に到着
朱が鮮やかですね。
ここのご本尊さまは厄神明王さまです。

近くにある門戸厄神東光寺につたわる伝説によると、
嵯峨天皇が夢の中であらゆる魔を倒し厄を祓う不動明王と
愛染明王が合体した明王を感得し、
空海にこの仏尊に祈願をするように命じたという。

三体の厄神明王像を作成し、高野山の天野大社には国家安泰を願った像、
京都の石清水八幡宮には天皇家安泰を願った像、
東光寺には国民安泰を願った像が奉納されましたが、
現存するのは東光寺のものだけですって。

納経所は10時からということで、しばらくベンチに座って待ちましょう。
納経所の外にはスタンプ台があり、
シニアのハイカーたちが登拝回数を競っている様子でした。
回数に応じて表彰や記念品授与があるらしいです。

yakujin12.jpg
10時に納経所が開いて、若い僧侶からご朱印をいただきました。
「あ、あの~、ここの厄神明王さまのご真言はないんでしょうか?」
「そうですねえ・・・『南無厄神明王』ですね」
なるほど。

本堂の左手の大悲水を頂きペットボトルに入れ・・・お土産にしましょう。

yakujin14.jpg
清荒神への道標の通り山を下ります。
yakujin15.jpg
結構急な路ですねえ。
足を取られないように木につかまりながら
そろりそろりと降りる。

yakujin16.jpg
すると道路に出ました。
工事中の個所もありますが、このまま下界までこの道かな?
と思ったらまた山道に入ります。

yakujin17.jpg
道標がはっきり示されていない場所もあって
結構悩みながら進みます。
スマホの地図にはこの山道は示されていないんですよ。

まあいいか。
迷ってもまだ昼前だし、眼下には民家も見える。
と、腹をくくったらなんとなく道に出ました。
yakujin18.jpg

yakujin19.jpg

yakujin20.jpg

砂岩帯で滑りやすい箇所にはロープが張ってありましたがな。
こういった道も楽しからずや。

yakujin21.jpg
浄土宗大林寺境内に出ました。
ここまで来ると人里という感じでゴールも間近ですね。

yakujin22.jpg
清荒神駐車場に出て、さてここで帰るのは野暮です。
荒神様にお詣りをしてきましょう。

yakujin23.jpg
平日ながら善男善女が境内に集っております。
相変わらず犬連れの年寄りが見られますね。
どうもワンちゃんは眷属に怒られているような風情で
拝殿に行くのを嫌がっていますが
そんなこと知らない団塊の世代の老人たちは無理やりリードを
引きずってズンズン進んでいきます。
ワンちゃん可哀そうに・・・・

何やらテレビの取材が来ているようで、
賑やかしい集団が本堂の方に移動していきました。

yakujin24.jpg
門前町でたい焼きと駅前でコロッケを買って今日の昼食にしました。

実質4時間程度の山歩きだったんですが
心地よく疲れを覚え、その日はよく眠ることができましたがな。

今後も手持無沙汰の休日にはここに登って英気を養うことにします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード