FC2ブログ

突撃レンタカー遍路(通算十一巡目)1番霊山寺~13番大日寺

he11-2a-01.jpg
承前

正月一日に産まれた二人目の孫のお守りのために
お遍路は控えています。
しかし重度のお四国病に罹患しているために
30日以上遍路をしないと禁断症状で手が震える・・・・


2月16日(土)は、1日だけ休みなので、
孫の所には行けない。

おおっ

お遍路に行こう。
かねてから企画していた
「レンタカー遍路」です。

徳島駅前には色々なレンタカーの店がありますが
一番近いJRのレンタカーを使おう。
以前に使ったことがあるからネット予約手続きも楽にできました。

金曜の晩から徳島入りして
「東横イン徳島駅前」に泊まります。
以前ここには「お遍路さん応援プラン」というのがあったんですが
いまはないなあ。
また復活してくれへんかなあ。
夕食は餃子の全国チェーン店で餃子二人前と炒飯、それに生中!
うまくてうまくて2杯も飲んでしまったよおおおおおお。

ほろ酔い加減でチェックインしてすぐに寝てしまいにけり。


翌朝、徳島駅前のレンタカー事務所に行く。
0900から営業開始なんですが、いま0840
中に人がいるので
「あ、あの~、もうやっていますか?予約の者ですが・・・」
「ああ、いいですよ。2年前に借りた人ですね」
ありがたや、9時前に借りることができました。

カーナビを1番霊山寺にセットして出発!

今日は曇り空で少し肌寒いが
温かい車での移動なので大丈夫!
he11-2a-02.jpg

結果からいうと1番から13番まで廻ることができました。
こおりゃ、クルマヘンロはいいなあ。
50回、100回なんてのは可能だね。
わしも足腰弱くなってきたら車をメインにして廻ろうかね。

he11-2a-03.jpg

he11-2a-04.jpg

でもこれだけ早く廻れたので、もしかしたら勤行次第を
すっ飛ばして札所を廻ったのではないか?
という疑念を抱かれたのかもしれない。

しかしながら遍路修行者を標榜している優婆塞の自分としては
仏前の勤行次第を端折ることはできない。

わしがやっているルーティンを掲げますがな。

灯明を灯しながら
「今日ここまで無事安全に健康で来られました。ありがとうございます」
と唱え、線香に火を灯す。

本堂に進み、端っこで

○普礼真言(三遍)

○密厳院発露懺悔文の一部

○祈願文
「納め奉る此の所のご本尊高祖弘法大師を始め当山鎮守総じては
 日本国中大小の神祇に祈願し奉る
 至心発願 天長地久 即身成仏 密厳国土 風雨順時 五穀豊饒
 世界平和 万民豊楽 乃至法界平等利益」

○開経偈

○懺悔文

○三帰(三遍)

○三竟(三遍)

○十善戒(三遍)
 
○発菩提心真言(三遍)

○三摩耶戒真言(三遍)

○般若心経

○ご本尊の真言(三遍)

○光明真言(三遍)

○高祖宝号(三遍)

○大金剛輪陀羅尼

○廻向文

○先祖代々供養の願文

○普礼真言(三遍)

○密厳院発露懺悔文の一部

十三佛真言、延命十句観音経、舎利礼は
省略させていただいております。

十善戒を一息で三遍唱えるよう努めると、
臍下丹田呼吸が意識できるので座禅や立禅のとき役立つ。

先達業務をするときには、ゆっくり唱えるのですが
自分だけの修行の際には早めに唱えていると実感できます。


2番極楽寺の大師堂でお勤めしようとしたら、
後ろでお遍路さんが見つめている気配がしました。
意識して努めて明瞭に普通の速度で勤行したあと振り返ったら
真新しいお杖の歩き遍路さんがおられました。
「勉強させていただきました」
「あ、いえいえ」
「1番で買った勤行次第に書かれていない文言は何ですか?」
「あ、あれは普礼真言とか大金剛輪陀羅尼というものです」
「そうなんですか」
「勤行次第に書かれているとおりに唱えればいいんですよ」
「そうですか」
「そのうちに必要になったら唱えてください」
「ありがとうございます」
「いえいえ、この先、お気をつけて」

he11-2a-05.jpg

he11-2a-06.jpg

今日は歩き遍路の方々をちらほら見かけます。
それから車遍路さんも多く見かけます。

ですが

勤行次第が早いなあ。
わしより後にやって来て先に終わる。
若者二人連れは本堂で手を合わせただけで、納経所に駆け込む。
重ね印のおじさんは、野球帽をかぶったまま経頭を務めています。

うう~む。

誰にも教わらず自分達だけで始めた車遍路さん、
そのうち勉強してくれるんやろうか。
それともこのまま4周廻って先達になるんやろうか。

仏様は、無作法な人たちを見て
「あいつらけしからん!」
と憤ることを嫌うそうです。

わしは周りの人が見ていることを意識して
きちんとお勤めするようにしております。
これも先達業務と心得ております。
he11-2a-07.jpg

he11-2a-08.jpg

he11-2a-10.jpg

he11-2a-11.jpg

he11-2a-12.jpg

he11-2a-13.jpg

he11-2a-14.jpg



さて今回の目的
主目的と言っていいでしょう。

「スズメバチホイホイ」
の液交換

足掛け3年のプロジェクトです。
焼山寺への途中の柳水庵の下に地元の人が作った小屋があり
歩き遍路さん達の休息場、宿泊場になっているのですが
4年前にスズメバチが小屋内に巣を作り、危険な状態になっていたので
「鯖街道キャンプウオーク」で培った経験を生かして
スズメバチトラップを仕掛けました。

スズメバチの習性を生かして春先に女王蜂だけを捕獲して
巣を作るのを予防するのです。
幸いトラップを設置してからは巣ができたという報告はありません。

こりゃ、わしが元気なうちはずっとやらねばならんかな?
望むところですがな。

その年の遍路計画により、11番藤井寺から歩いて登るか
自動車で来るか、色々です。
he11-2a-14b.jpg
今回は鴨島から県道43号線から山道を上がって柳水庵まで行きます。
一番心配したのは雪ですが、幸いなし。
行き交う車もなく、山道をそろりそろりと走りました。

標高が上がっていくに従い、空が暗くなり雨粒も落ちてきます。
あれ?雨粒が凍っていないかい?
he11-2a-15.jpg

he11-2a-16.jpg

he11-2a-17.jpg



無事に液の交換も済み、焼山寺に行けるかな?
えい!行こう。

再び山道をクネクネ降りて
鍋岩のすだち館の所まで来ました。
ここから焼山寺まで登ります。

駐車場に着いたら・・・風に雪が舞っています。
どひゃ~
he11-2a-18.jpg

今日は頭に被る物を持ってきていないのです。
太龍寺の龍手拭を巻いて山門までの道を歩む。
すれ違う善男善女さんたちも、寒そう。

納経所では、なにやら揉めています。
納経帳を二冊持っている人に対して
それはできません、と納経所の人が言っています。
足腰の弱い人の分を持ってきている人や
代参の人はどうするんでしょうかね?

ここの納経所は厳しいと聞いていたのですが、初めて見ました。

閑話休題
he11-2a-19.jpg

13番大日寺に5時までに到着できるでしょうか??
気が急いて、ついついアクセルを踏んでしまうのですが
その都度
「法定速度を超過しています」
とナビ子ちゃんが注意してくれます。
「あ、はいはい。ごめんしてちょ」
he11-2a-20.jpg

心配をよそに、間に合いました。

住職は海外公演のため不在でしたが、
ああ、今日はなんてうまく行った日なのでしょう。
お大師様に今日の旅の無事の御礼言上しました。

今年はレンタカー遍路の予定なのですが
こんなにサクサクいくとは思いませんでした。
これならば年末までに2巡は廻れるでしょう。
しかし自分の基本は歩き遍路であることは肝に銘じなくてはいけません。
he11-2a-21.jpg

he11-2a-22.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード