FC2ブログ

おきらく遍路旅十巡目 41番龍光寺~43番明石寺

he10-7a-01.jpg
最近神仏についてより深く考えるようになった。
いつも健康面で助けていただいている隣町の原田大明神

用があってこの神社の前を通ったんですが挨拶をしなかった。
すすすると
帰りに交差点で自転車で派手にこけてしまった。
赤信号で横断歩道に突っ込んでしまった。
髭を剃っていたら派手に耳たぶを切ってしまった。
原田大明神さま、ごめんなさああああい。
お酒持って謝りに行きました。

自転車でコケたとき、右の膝を強打してすりむいてしまった。
タイヤもパンクした。
神罰、というのは存在するのでしょうか。
それともこれは眷属からのバチでしょうか。

ああ、足が痛い。
明日のお遍路は歩けるだろうか。


台風の影響で宇和島から卯之町までの歯長峠は崩落のため
お遍路さんにとって危険、という情報が流れていて、
落ち着くまで41番~43番は控えていました。
最近歯長峠道、安全に歩いて越えられる情報が入ってきました
が、今回の旅の予定を組んでしまった後なので、

予定通り新大阪を始発で出発して岡山、松山を経て宇和島に昼前に着きました。
わし、列車の旅も大好きなんですよ。
車窓の景色と、心地よい振動で眠くなります・・
それにしてもJR四国は遅延が多い気がする。
松山と宇和島での乗り継ぎ時間はいずれも1分で、ホームを駆けました。
he10-7a-02.jpg

「宇和島駅」の2つ先の「務田駅」から歩き始めです。
刈入れの終わった田圃を眺めながら歩いて行くと
41番龍光寺鳥居の前にバスが停まっていますよ。
ああ、バスツアーの季節なんやねええええ。
he10-7a-04.jpg

膝の痛みも気にならない。
それに背に負った荷物の重さも苦にならない。
なぜか?
この前から持ってきている守り刀のおかげか?
he10-7a-03.jpg

遍路道や山道では急に荷物が重くなるときがある。
それは魔物や悪霊が取り付くせいだと。
何でもいいので刃物をもつといい、というので
仕事で使う小型のアーミーナイフを持っていたのが、
飛行機で移動するときに持ち込み不可だったので、それ以来持っていない。
飛行機に乗るときには気をつければいいのですが
遍路専用の守り刀を持つのもいいでしょう。
岐阜県関市に帰省したときに小型の肥後守を買ってきました。

he10-7a-05.jpg

he10-7a-06.jpg

he10-7a-07.jpg

あっというまに今日の歩きは終了
何だか物足りないなあああああああ。
he10-7a-09.jpg
仏木寺門前の東屋でカロリーメイトの昼食を食べながら
宇和島まで戻るバスを待っていると
今日時々会うスキンヘッドのガイジンサンが来ました。
「チョットイイデスカ?」
「イ、イエス」
「コノサキハトオレナイト、ノウキョウショニカイテアッタノデスガ」
「2~3ニチマエニトオレルヨウニナッタト、ジョウホウヲエマシタ」
「ホントウデスカ!」
「イエス。ニホンゴガジョウズデスネ」
「ニホンゴヲオシエテイマス」
「ソウナンデスカ。デ、ハナガトウゲヲコエマスカ?」
「ウ~~ンドウシヨウカ」
「ワシハ、コレカラバスデウワジママデモドッテ、レッシャデウノマチマデイキマス」
「ソウデスカ」
「ヒッチハイクヲシタラ?」
「オオキナガイジンサンニハ、トマッテクレマセン・・・」
「イヤ、ソコニイル、クルマヘンロサンタチデス。カナラズノセテクレマス」
「ハハハ、ソウデスカ。ウ~~ン・・・・・・・アルクカ!」
「コンヤハドコニトマルノデスカ?」
「アズマヤガアルヨウナノデ、ソコデネマス」

デビッドさん(杖に書いてあった)は、歯長峠目指して国道を歩いて行きました。

オミチヨロシュウ~!

わしはバスに乗って宇和島まで戻り、卯之町まで行く。
まだまだ時間があるので43番明石寺まで行き、ここで終了!
he10-7a-10.jpg

he10-7a-08.jpg
時々こういう事を考えるのです。
世の中はキャッシュレス化が進み、そのうちこうなるのか?
he10-7a-11.jpg

今日は駅前の「まつちや」さんに泊まります。
5つの部屋はお遍路さんたちで満室だそうな。
おお、今夜の夕食は楽しくなりそうですね。
he10-7a-12.jpg

ここの旅館の廊下はお遍路アート館です。
お遍路さんから寄せられた色紙や書、絵画などが飾られています。
どれもこれも味わい深いものばかりなんですよ。
これだけ集まるのは女将さんの人柄によるものなんでしょうね。
he10-7a-13.jpg

女将さんによると、錦札のベテランさんよりも
歩き1回目の一生懸命な方たちをお世話するのが好きだそうな。
それからわしのような何でもありの遍路さんの事を
「乗り継ぎ遍路」さんと呼んでいました。
女将さんの造語と言っていましたが、ふむ、この言葉妙に気に入りました。

いいお宿です。
次回も寄らせていただきます。その際には絵を持ってきます。
he10-7b-01.jpg

最終日は帰るだけの予定なのです。
宇和島は遠い。
大坂から移動だけでも半日を費やしてしまう。
0850にバスに乗り、四国を横断して1500に大坂は梅田に帰ってきました。
he10-7b-02.jpg

11月は、
残りの行程をこなすために、毎週お遍路の予定を入れています。
平日の休みには、日帰り遍路も入れております。
我ながらクレイジーですね。

でも嫌じゃない。
お大師様に呼ばれて、ご先祖さまに後押ししてもらって
来週もお四国に行きます。
he10-7b-03.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード