FC2ブログ

四国八十八箇所霊場公認 関西先達会研修会並びに親睦会

38kansaisendatsu01.jpg
2年前に善通寺での新任先達研修会の際に
関西先達会入会の案内をしていたので、
あまり深く考えずに入会しました。

その後、先輩先達さんや、ブログなどで見聞きすると
あまり得にならないとか、揉め事がある会だとか・・・
ええ~、そうなんかなあ。
でも自分の目で実際に観て聴いて、そして判断しようと思いました。

昨年は会費の払い込み時期が遅れて参加できなかったので
今年こそは参加しよう。

6月10日は日曜なんで参加しやすい。
前日は箕面の西江寺さんで阿字観をやってきて、今日は四天王寺で先達会
やはり毎週お寺とは縁があるなあ。

阪急豊中駅から宝塚線に乗って梅田に行き、
地下鉄御堂筋線に乗換え天王寺駅で降ります。
そこから歩いて10分くらい。
四天王寺に到着!

広大な寺域の端のほうに本坊五智光院があり、ビギナーのわしは迷いそう。
白衣を着た人がちらほらいるので、その人たちの後をついていきます。
要所要所に案内板があるのでわかりやすいよ。
38kansaisendatsu02.jpg

入り口で下足袋をもらい、中に入る。
結構広い会場なんですが、座布団が隙間なく敷かれている。
いつものことながら前はガラガラで、
みんな後ろや隅っこにへばりついて動かない。
まん前に座る事にしよう。
やがて会場は満杯になって盛会の様子です。


(記載してあるのは予定の時間で、実際は早めに進行しています)
38kansaisendatsu03.jpg

0930
会長のお言葉で開会し、御法楽を皆で行います。
会計報告、監査報告に続き、来賓の霊場会住職のご紹介
38kansaisendatsu04.jpg

1030
四国八十八箇所霊場会会長74番甲山寺住職のご挨拶

1100
55番南光坊住職による「大通智勝仏について」の話はとても興味深い。
ご本尊の真言はなにか?
いつも唱える「南無大通智勝仏」は御宝号であって、
御真言は「オンアビラウンケンバザラダドバン」で、
大日如来を拝むのと同じでいいそうな。
なぜなぜ?
と聞かれると、ああ、きちんと説明できない・・・
もう少し勉強しておきます。
「オンマカビジャニヤジャニヤノウビイブゥソワカ」
というのもあるが、これは仏の正式名であって、これを唱えると
他の仏様も正式名の長い名前で唱えなくてはならんそうな。
ますますわからん。
38kansaisendatsu05.jpg

1120
さて次は、五智光院に移動して
会員の物故者法要が行われます。
またしても前席が空いているので座ったら、
隣は研修会で隣に座っておられた大先達の方でした。
霊場会住職達の唱える理趣経のもと、
物故者遺族の方たちから焼香をし、続いて参加者が焼香する。
38kansaisendatsu06.jpg

理趣経が終わると般若心経を皆で唱えて法要は終わり、
続いて参加者全員で記念撮影です。
わしの隣は大峰山の行者の方で、
火の粉で焼け焦げた長い白衣が印象的でした。
38kansaisendatsu07.jpg

弁当券と引き換えに、今日のお昼をいただき
会場でいただきます。
今日は隣の席の大先達さまとご縁をいただきました。
京都市内の方で、西国三十三観音巡礼を50回以上廻られているそうです。
すごいっすね~。
西国札所は札所間が遠く離れているので大変なんですよね~。
わしはまだ1周しかしていない・・・呼ばれていないのかな?
38kansaisendatsu08.jpg

1300
来賓の紹介、関西先達会役員紹介

1330
午後は38番金剛福寺住職による「通夜と葬式」

会員によるお遍路体験談

14番常楽寺住職による「如来様について」
如来様の話もさることながら、
常楽寺がされている児童擁護施設の話が興味深かったっす。
あとで調べてみたら、そこは社会福祉法人「常楽園」で、
そういえばお遍路路の途中にあった建物だぁ!
最近読んだ有川 浩の小説「明日の子供たち」の気分が残っていたので
常楽寺さんの高い志に感銘を受けました。

そのあとは39番延光寺長老と、64番前神寺住職による挨拶とお話
サクサクと予定が進み

最後に関西先達会副会長による御法楽を皆で行い
今日の予定は終了!
1500前に終わりました。
38kansaisendatsu09.jpg

今日いただいたものは、お接待の柿の葉寿司と
物故者法要のお餅です。帰って食べよう。
38kansaisendatsu10.jpg

それに今年度の霊場会の予定もお知らせしてもらったのはありがたかったです。
先達大会の日程や、先達新任と昇補の日程、開催場所などなど・・・

玄関を出て帰ろうとしたら常楽寺住職がおられたので
ご挨拶がてら、境内のネコちゃんたちの話をしました。
あれは野良猫で、志高い住職の徳を慕って境内に住んでいるそうです。
どんどん増えるので避妊手術をしたいのですが、
逃げていってしまう・・・と言っていました。



初めて参加した関西先達会、有意義に過ごす事ができました。
人に聞いていた評判とは違うねえ。
とっても為になりました。
やはり自分で体験しなくてはいけないっすねえ。
先輩先達諸氏からは、
「新米が何を知ったように言っているんだ」
と言われるのは、重々承知しております。
大金剛輪陀羅尼でお詫び申し上げます。
38kansaisendatsu11.jpg




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード