FC2ブログ

阿字観in西江寺

ajikan01-01.jpg
久々にお遍路、帰省以外での週末を過しました。
翌日の10日(日)に、関西先達会総会が四天王寺で行われるので
四国や帰省の予定を入れなかったのです。
で、土曜日は暇
しかしボ~~~ッとしているわけではない。

いつもの、箕面の聖天さまの西江寺に行きます。
ここで1500から「阿字観」が行われるのです。
この間参拝したとき、ヨガ、写経会、阿字観などなど、
色々行事をされている予定表を見つけて、早速来たのです。
予約不要、参加費500円です。

実はこの場所で1300からヨガをやっているのですが
ヨガの参加者って女性限定が多いんじゃありません?
なんかオッサンには敷居が高い。

ので、ヨガは遠慮しておいて
阿字観のみにしよう。

ajikan01-02.jpg
今日はいいお天気ですねええええ。
下界は暑いが箕面に来ると木陰がたまらなく爽やかです。
まず、本堂で歓喜天さまにお酒をお供えして
いつものごとく五体投地でお勤めを始めました。
途中、風が吹きこんでくる。

ajikan01-03.jpg
そのあと大黒天尊、お大師さま、弁天さまにご挨拶してから
東屋に行って早速お下がりのお酒を頂く。
ajikan01-05.jpg
今日のお供えのお酒は、梅酒です。
少量ながら、お酒が回っていい気持ち。

ajikan01-04.jpg
空を見ると、竜がいるような・・・気がする。

ajikan01-08.jpg
1455になると、ヨガが終わったらしく、人が出てきました。
本坊に行き、あがらせていただきましょう。
ヨガの参加者には男性が1人いますよ・・・。

ajikan01-07.jpg
阿字観は10人くらいの参加者です。
ヨガからの流れの人は半分くらい。

法衣を着た住職がみえました。
「きちんとした阿字観がご希望の人は、どこか厳しいお寺へどうぞ・・・」

おおっ?

フランクな住職ですねえええええ
だれでも気軽に瞑想体験ができるように
敷居を低くされています。

座り方も、銘々キツくならない程度の座り方で。

わしは以前平等寺の副住職から教わったとおりの姿勢で座る。
半跏趺坐で尻の下に2つに折った座布団を敷き
法界定印を結ぶ。
ジャージにポロシャツ、そこに輪袈裟をかけて数珠を持つ。

参加者は銘々の服装、銘々の姿勢で座る。
まず、呼吸を整えます。
正面に座る住職が、解り易い大きさで息を吐く。
参加者はそれに合わせて呼吸を繰り返す。

住職の合図により、

今度は吐く息に「阿」の音を合わせる。
住職の腹に響く声、ヨガ参加者の高い声、
わしは自分のキーがわからずにしばらく迷走していました。
キーが整わないと息も続かない。

いつのまにか肩に力が入っていました。

自分のキーで

わしにとってはいつもの読経の声が「阿」のキーでした。
やっと自分の声になりました。
すると息が長くなってくる。

知らず知らずのうちに呼吸の事しか考えていませんでした。

本坊の中は、高く低く「阿」のコーラスが響き渡ります。
静寂のなかに声明が漂っているような気分です。

やがて鈴が2つ鳴り、
「阿」の発声をやめて、瞑想にもどる。

色々な考えが浮かんでくる。
浮かんでくる考えを「流す」
完全な瞑想状態を得る事は難しい。

いつの間にか時間になりました。

皆、足を伸ばしてストレッチをする。
腕を頭の上に上げて、それを顔~胸~腹~脚~爪先へと移動し
溜まった物を排出する。

リラックスしたあと、住職とのフリートークです。
何度も参加している人が多いので
あまり質問がない。
なので、初参加のわしが聞いてみた。

「あの~、聖天さまに呼ばれてここに来たのですが、あちこちの聖天さまを拝んでもいいのでしょうか」
「かまいませんよ!」

「それから、お供えのお酒とか甘いお菓子は、お下がりをすぐに頂いてもいいのでしょうか?」
「いいですよ。多すぎて食べられなかったら納経所に言って下さい」

わしが聖天さまについて聞いていたら、ヨガのインストラクターさんが
「聖天さまにはミカンはだめですか?」
「柑橘類が苦手なのです」
「甘~いミカンでは?」
「・・・うう~~~~ん」
これは宿題ということで・・・

瞑想について、四国に行かねば出来なかったのですが
近くにいい場所が見つかってよかった。
これは歓喜天さまが呼んで下さったのでしょう。
ありがたや、ありがたや。
ajikan01-06.jpg

今後も時間を調整して参加させていただく事にしましょう。
ajikan01-09.jpg





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード