FC2ブログ

おきらく遍路旅9巡目 54番延命寺~82番根香寺

お大師様のお導きにより
高速お遍路をすることができました。
法友の剛さんが操縦する筋斗雲に搭乗し、
伊予讃岐の札所を一気に!

he9-10a-03.jpg


ご指摘をいただく事があるのですが
わし、遍路の手段に拘る気持ちはさらさらありません。
向き合う気持ちこそ大切なのです。
心を、自由に。
自分のやり方が一番正しいと思っていると、発言・態度・顔に出ます。

今回は、歩きがないので、札所での勤行作法に集中する事ができて、
気分が高揚していましたし、
ご本尊さまからのお言葉もいただくこともできました。


5月25日(金)
2250
ハービス大坂から松山行きの高速バスに乗りますが
相変わらず寝たのか寝られなかったのかよくわからん。


5月26日(土)
0515
「新居浜駅前バス停」で降りる。

剛さん操縦の筋斗雲が音もなく着陸してきました。
「おはよう!」
「おはよう!今回はよろしく!」
「ラジャー!」
T/O(テイクオフ)して一気に54番へ。
he9-10a-02.jpg

朝も早い54番境内には誰もおらん。
サツキの花が綺麗やね。

わしらを見ていた出勤途上のお寺の方から
「久しぶりにきちんとしたお勤めを見させてもらいました」
と言われました。
え?そうなの?これって当たり前のことでは?
それだけ簡略化した参拝方法の人が多いのか??

he9-10a-04.jpg
55番納経所では、
達筆の職員の方から素晴らしい書をいただきました。
南無大師遍照金剛
he9-10a-05.jpg

56番泰山寺門前の自販機には、
今話題のおへんろコーラがあるよ!
早速買いましょう。
he9-10a-06.jpg
今治駅でも買って飲んだなあ。コーラ腹になってちまうよ。

57番栄福寺には納経所に住職様がおられました。
本持ってきてサインしてもらえばよかったかな?

グリグリ山道登って
58番仙遊寺
he9-10a-07.jpg
山を渡る風が本当に気持ちがいい。
納経所が本堂にあるので、わしらのお勤めを見ていた住職から
「きちんとやっている人は珍しいね」
と、ここでもお声をかけていただきました。

境内にはちらほらとガイジンさんがいます。
いまトレンドのデンマークかな?オランダかな?

山道をグリグリ降りて、街中に入り
59番伊予国分寺
he9-10a-08.jpg
門前のタオル屋さんも繁盛されているようです。

さてここからは行程上、
61番香園寺から行きましょうかね。
he9-10a-09.jpg
ここの本堂では靴を脱いで上がれるので
御本尊様の前で五体投地礼をすることができます。
ただし、畳ではないので
下手糞に座ると膝の下の脛骨近位端が痛い・・・。

62番宝寿寺では、
事前の情報通り境内にコーンが立てられていて、
参拝順路が決められていますが、
案に相違して納経所の人の対応はとてもフレンドリーでした。
he9-10a-10.jpg
ダンタイサンも来ていて賑やかであります。
滋賀県の講の方々のようで、砂利の地面にきちんと座り、
五体投地礼をされていました。
多人数が揃ってされているのを見ると、厳粛な気持ちになります。

63番吉祥寺へは、ダンタイサンと一緒になると納経所が混むので
ちょっとばかり急いでお勤めをしますが、手抜きはしません。
he9-10a-11.jpg

凡俗の心配をよそに、
ダンタイサンはまだ来ません。やれやれ。

ここから60番横峰寺へ。剛さん操縦の筋斗雲は快調に
山頂駐車場へ着陸する。
ここもひんやりとした空気感がいいね。
he9-10a-12.jpg

あ、聖天堂があるよ。
あとでお参りしよう。でもお供えの甘いものがないよ。
いかんな、モナカくらいは用意しておかねば。

山道をグリグリ降りて、次に行こう。

64番前神寺の本堂では
八十八箇所お砂踏みをやっていました。
有料なので、ここはやめておきましょうかね。
he9-10a-13.jpg

三島まで国道をひとっ飛び
今日は割合に空いていますねえ。
どこかで昼食を・・・と探す。
店に入るよりもどこかで買って食べながら行こう、ってんで
食料品店の駐車場に着陸します。

色々色々今夜の分も買い込み、出発

グリグリ山道を登り
he9-10a-14.jpg
65番三角寺は、三角の弁天池にとても力が強い弁天さまがおられるのですが
悲しい事にわしには全くそれが感じられない。

ああっ

修行が足りんなあ。

今この時点で11箇寺を廻ることができました。
まさに、高速遍路ですね。初めての経験です。
蝋燭、線香が足りなくなってきたのでリュックから取り出して補充しましたが
山道を走っている時にやったので酔ってしまいました・・・・。

グリグリ山道を登り
66番雲辺寺に来ると、やはり空気感が違いますね。
he9-10a-15.jpg
大師堂は、靴を脱いで奥に行くことができるので
行ってみると、板の間です。
ああ、五体投地礼をすると脛骨近位端が痛い・・・
he9-10a-15b.jpg
しかし我慢我慢、これも修行です。

お勤めの間、何か細かいものが光の中にたくさん舞っていて、
お大師様が歓迎してくださっていますよ、と
剛さんが教えてくださいました。

いつも思うのですが、五体投地礼をきちんとすると
神仏がそれに応えてくださるような気がします。
もちろん五体投地礼がすべてではなく、
それをすることによって
気構えが違ってきて、
その気持ちが神仏とチャンネルが繋がるのではないか、と考えます。

納経所脇のお水をいただき、喉を潤す。
今日も暑くて知らず知らずのうちに脱水状態になる。

山道をグリグリ降りて、次は67番大興寺ですが、
この時点で16時を過ぎています。
今日はここまでかなあ?
he9-10a-16.jpg

納経時間ギリギリにお勤めが終わりました。

今日のわしの予定は久々に野宿なのです。
剛さんは車中泊
大興寺門前でも野宿できるそうなんですが、
まずはお風呂に入りに行きましょう。
観音寺市にある「萩の湯」に行き、夕食と入浴を楽しむ。

この季節は日が長いのでありがたい。
どこで寝ようかな?
弥谷寺麓にある道の駅「ふれあいパークみの」がいいのかも。
明日は弥谷寺から始めることができる。

駐車場から少し離れた場所にテントを張る。
眠れるかな?と思ったが寝ていたらしい。

2130に・・・
he9-10a-17.jpg

ここで起こされてしまったが、気にしない。
再び爆睡しました。

5月27日(日)
空が白んできて目が覚め、トイレに行き、自販機コーナーを見ると
ここにも例のコーラがありました。
朝っぱらからコーラはないので、コーヒーにします。
he9-10b-00.jpg

道の駅駐車場には他府県ナンバーのキャンピングカーや、
車中泊らしき車もいるよ。お遍路さんかな?

0600
剛さんも起きてきたので
身づくろいしてから
誰もいない弥谷寺の本堂まで登ります。
he9-10b-01.jpg

71番弥谷寺の見晴らしのいい本堂で
お勤めをしていたら風もないのに両側の幟がはためき
ご本尊さまがお迎えしてくださいました。
おお、幸先いいねえ。

ちょっと残念なのは門前の俳句茶屋が閉鎖されていること。
あのたくさんの俳句に込められたお遍路さんたちの想いは
どこにいってしまうのでしょうか。

観音寺市に向かって戻り
70番本山寺へ。
he9-10b-02.jpg
朝早いので参拝者はいないのかと思ったら
結構お遍路さんたちが来ていますよ。

更に戻って
68番神恵院、69番観音寺へ。
he9-10b-03.jpg
自分で描いてお気に入りのこの絵、モデルになった境内の茶店に
渡そうと思ったのですが、まだ開店していません。
で、「準備中」の札に挟んでおきました。
直接お渡しする機会があれば、またいつか・・・

来た道を戻って出釈迦寺に行きます。
73番出釈迦寺境内にはダンタイサンがわらわらいます。
お経が被っては礼を失するので、彼らの終わるのを待ちます。

72番曼陀羅寺では、わしらが先に本堂・大師堂でお勤めできました。
大師堂でお勤め終えたら、後ろでダンタイサンが静かに並んで待っていました。
「おさきです」

74番甲山寺には着物を着た女性が沢山います。
表千家がお茶のお接待(かな?)をしていましたよ。
先を急ぐのでお茶はやめておいて・・・

75番善通寺へ。
ここは観光地なので朝から人出で賑わっていますよ。
ガイジンヘンロさんもちらほらいます。
わしらより後に来て、わしらより早く出て行きます。

御影堂でお勤めして、ご朱印を貰ったあと、
遍照閣で両替をしてくださるそうなので、なくなってきた五円玉の補充をします。
遍照閣の前に聖天堂があり、
買っておいた甘いものを供えてお勤めさせていただきました。
he9-10b-04.jpg

76番金倉寺
「あれ、ここって天台宗やったよね?」
「そうかな?三井寺が本山なので天台宗やよねえ」
訶利帝母堂では、孫娘のすこやかな成長を祈願しましたがな。

77番道隆寺
he9-10b-05.jpg
今日は歩きではないので道隆寺前の道で
お地蔵さまを貰う事はできませんでした。

参拝を終えて裏の駐車場前では、アイスクリンを売っていたので
あまりの暑さに、つい買ってしまいました。

道路向かいのうどん屋さんは今日も混んでいますねえ。
いつも行ってみたいと思うのですが、なかなか空いている時間にここに来ない。

丸亀市内を抜けて
78番郷照寺
he9-10b-06.jpg
駐車場が広くなっていますねえ。
もとの駐車場跡には建物が建っています。納経所っぽいかな?
郷照寺納経所のマドンナさんは、やめられて今はいない。ショック!

ちょっとうどん屋さんで腹ごしらえしましょう。
香川県のうどん屋さんは、どこに入ってもなかなかいい味ですね。
値段もリーズナブルです。

さて今日はどこまで行けるか?
実はここまで、と考えていたんですがまだ日は高い。
では行けるとこまで行こう。

まずは
79番天皇寺
he9-10b-07.jpg
ここを参拝した後、八十場の清水屋で名物トコロテンを食べました。
黒蜜をかけたやつをいただき、満足です。
実はここで食べるのは初めてなのですよ。
なぜって、歩きの時はここを通るのは朝早いからなんです。

80番讃岐国分寺
he9-10b-08.jpg
ここの弁天さまのお姿は綺麗ですね。
他にも色々な仏さまがおられて、挨拶をするのに忙しい。

さてここから五色台に登り、
81番白峯寺へ。
ここまで来られるとは思わなかったので
恥ずかしながら蝋燭が足りなくなってきましたがな。
剛さんから分けてもらい、なんとかお勤めできます。

アジサイの花が咲きかけていますよ。
もう少ししたら、綺麗な景色が見られるでしょうね。

いよいよ今回の旅も大詰めですね。
82番根香寺まで来ました。
お大師様に今回の旅のお礼をしました。

「JR高松駅」からマリンライナーに乗って「岡山駅」まで。
そこから新幹線に乗って「新大阪駅」まで帰り着きました。

今回は剛さんのお陰をもちまして、
29箇所も廻ることができ、9巡目も一気に進みました。

車遍路やバス遍路をされている人たちは
やる気があれば結構早く廻ることができるんですね。

でも、歩きも車もバスも言える事は
何周廻ったか、何日で廻ったか、そんなことはどうでもよろしい。
ただ向き合う心の問題であります。

まだまだ修行の足りないわしは、
神仏からのサインが発せられていても、なかなかわかりません。
力のある方が媒体になってくれると
なんとか解るような気がします。
今後修行が進んでいくと、神仏からのサインが解る様になってくるのでしょうか。
その日が来るまで
お四国での修行の日々であります。
he9-10b-09.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード