アームレスリング選手権

日常の風景
平成29年8月26日(土)、27日(日)
裏京都市から堺市に単身赴任して3年経ちました。
やりたい放題やっているが、あまり家を留守にする事はできんなああああ。
60になったら今の仕事をやめて家に帰ろうか、と考えるこの頃。

去年は息子が結婚して初孫!
父親が亡くなり、葬儀
そしてお遍路では先達になった。
色々あった年でした。

今年は父の一周忌とお盆


なにはともあれ家族のご機嫌伺いに裏京都市の家に帰ろう。
今回は楽しみにしていたイベントがあるのですよ。



平成元年産まれの長女は、去年の弟の結婚に少なからずショックを受けていたみたいです。
それが原因かどうかわからんが、
今年の初めから職場の先輩の紹介でお付き合いをはじめたようです。
高校の教師でレスリングのコーチ
専修大学でレスリングをしていたようで日本代表にもなったそうな。

わしと家内は臨床検査技師、娘と息子は看護師、息子の嫁は作業療法士と
我が家は医療関係者ばっかり集まったので
久々の格闘技系の人材です。
何度か我が家に来て食事をしているが、差し向かいで酒を飲んでいない。
それに彼氏はわしと腕相撲をしたいと言っているようです。

まさかまさか格闘技の現役選手と腕相撲やっても勝てるはずがないですがな。
力比べはお付き合い程度に・・・するのが年齢相応でしょうね。
特に日頃からウエイトトレーニングしているわけではない。
かえって肘と肩を壊してしまう。

ただ
仕事でペットボトルの処理をするときに、足で踏んで潰さずに
手で握りつぶす事は意識してやっています。
筋力鍛錬は末梢から、というのを聞いたからです。
これは筋肉の衰えを防ぐためなのです。

夕方、レスリング教室が終わって彼氏がやって来ました。
「お望みの腕相撲をやろう」
「え!やってもらえますか!」
勝てる気はしませんでした。
udezumou01.jpg

レディー、ゴー!










うおぉぉぉぉぉっ








ダ~ッ!










自分でも信じられない結果でした。
左右ともにわしの完全勝利
udezumou02.jpg
レスリングは体重制ですからね。
わしが勝てたのは彼が軽い階級だからかな?
それに使う筋肉も違うしね。

彼氏はショックを隠しきれないようでした。

でも

「わしに勝ったら結婚を許す」

のような傲慢なオヤジではありたくなかったので
最初からそう言う気はなかったのですよ。
本人の気持ちを尊重します。
早く娘にプロポーズしてくれんかなあ。女性を待たせたらあかんよ。
結婚は本人同士の気持ちが一番大切なんです。

勝負の後は夕食タイム
今回はわしの得意料理「海軍カレー」とポテトサラダです。
辛いものが苦手と聞いていたのですが
両方ともお替りしてたいらげてくれました。

食後は念願のお酒タイム
ジントニックを飲んでもらいました。
わし、家内の実家に最初に挨拶に行ったとき、オヤジさんから
酒をしこたま飲まされて潰れてしまったのです。

ですから彼氏には酒を無理強いしたくない。
ひたすら手酌で飲んでもらいました。
息子とも酒を飲んだことがなかったなあ。
なんか嬉しい。




帰省するとすることがたくさんあります。
udezumou03.jpg

7月に摘んで干しておいたドクダミを取り込みます。
これはお茶代わりに飲むのですが、毒消しとして昔から用いられています。
息子のアトピーもこれで治ったような気がしますよ。
あちこち需要があるので毎年作らねばなりません。
udezumou04.jpg


東京神田の古書店から本が届いていました。
1974年6月号の別冊少女コミック
udezumou05.jpg
お目当ては掲載されている萩尾望都の「まんがABC」
udezumou06.jpg

萩尾望都の本音が赤裸々に語られたレアな作品で、
作品集には掲載されていない幻の作品です。
udezumou07.jpg
昔妹がスクラップしていたんですが、どこかにいってしまった。
「お兄ちゃんに貸したはずやけどもなあ」
わしが失くしたかもしれんと思っているようじゃ。
先日お盆で会った時にも言われました。

癪なのでネットで検索したら僥倖でヒットしたんでポチッと買っておきました。
どうだ!これなら文句ないやろう!
でも、古書なので結構値が張りました。
10月の父親の一周忌に持っていく予定です。



さて、翌日はカーチャン孝行のために食事に行きましょうかね。
娘も一緒に来ます。彼氏とはデートせんの?
udezumou08.jpg

隣町にあるちょっと有名な料理屋さんに行って
うなぎ御膳を食べてきました。
udezumou09.jpg
結構なお値段でしたが、うむ、なかなかの味です。
窓の外には川が見えて、川鵜が数羽いるのが見えて、
時々水に潜って魚を取っているようです。
udezumou10.jpg

そのあとは近くの温泉に行ってゆったり。

9月はお遍路関連の行事が目白押しで帰省できないので
せいぜいカーチャン孝行をさせていただきました。

さて、娘の結婚式はいつになるのでしょうね?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 たくさんのイイ話し たっぷり読ませてもらいました。

 息子さんのお嫁さんを迎えた アノ日のおやっさんの笑顔
 遠くない日に娘さんをお嫁に送り出すときのおやっさんの笑顔、
 門前にはしっかり見えますよ~

 末永いご両家の弥栄を!
 
 

No title

ありがとうございます。
実は去年息子の結婚式の後、モーニングを作ったんですよ。
あと二回は着なくてはならないもので・・・門前さんならお判りでしょう。
いいことは続けて起きるもんですね。
プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード