借りてきた言葉でなく自分の言葉で想いを伝えよう

自分の言葉01


最近SNSでは
人の記事のシェアばかりの人とか
偉人の言葉の羅列しかない発信を多く見ます。
それもいい歳をしたオジサン連中に目立ちます。

いい言葉を載せて皆に紹介したいという気持ち、
あるいは自分はこんな言葉を知っているんだぞ、
という自慢もあるかもしれません。

引用も、いいでしょう。
でも一旦自分の身体の中に入れて
そして自分にとってこの言葉はどういう意味を持つのだろうか
自分はどう感じるのか、
そういった文章を載せると内容が豊かになると考えます。


以前はわしも
自分が感銘を受けた偉人の言葉や語録を
得々として絵に載せていました。

ある日、わしの師僧とあがめる人から
「これは何処からか借りてきた言葉だね」
「は、はあ。好きな言葉なので・・・」
「自分の言葉で書きなさい」
「は、はははい」

それ以来、一旦自分の人生経験や
感性のフィルターを通して言葉を紡いできました。
まだまだ推敲の必要性はありますが
今の自分の言葉です。

自分の言葉02
本を読んでなるほどなあと思ったこと

自分の言葉03
昔親に言われてずっと守ってきた事などなど・・・

ちょっと考える時間を設けると楽しいですよ。

目下の目標は、今度は自分で文字を書けるように稽古中です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード