おきらくお遍路旅(通算7巡目)81番白峯寺、82番根香寺


おきらくお遍路旅(通算7巡目)81番白峯寺、82番根香寺
突撃日帰り五色山山歩き遍路

平成29年5月29日(火)
he7-12a-01.jpg

早起きして0508始発の電車に乗り、
新幹線、しおかぜ1号を乗り継ぎ、香川県は「坂出駅」まで来ました。
he7-12a-02.jpg

facebookの位置情報データで、
わしが宇多津付近に居るのがバレて地元の人からメールが届きました。
悪い事でけんなあ。

あ、それから
☆☆☆☆☆▽☆☆☆☆☆▽☆☆☆☆☆▽☆☆☆☆☆▽☆☆☆☆☆▽☆☆☆☆☆

facebookの友達申請は、必ずメッセージを添えてお願いします。
前々からお願いしている事なんですが、
全然守ってもらえません。
知らない人からいきなり友達申請着ても戸惑うのみです。
本人は「そんな固い事言うなよ!」と軽い気持ちしか持たないのでしょう。
そういう人に限って
プロフィールの写真が自分自身でなかったり、情報が何もなかったり
タイムラインには何も書かれていなかったり、シェアだけだったり・・・
日本語がまったく通じない人もいます。
だんだんfacebookも荒れてきたんだろうか。
mixiも最終的には有象無象の輩によって衰退してしまいました。

☆☆☆☆☆▽☆☆☆☆☆▽☆☆☆☆☆▽☆☆☆☆☆▽☆☆☆☆☆▽☆☆☆☆☆

he7-12a-03.jpg



閑話休題

he7-12a-04.jpg

「坂出駅バス停」1番乗り場から0825発の大崎行きに乗り、
0845「高屋バス停」で降ります。350円だったかな?

坂出駅前のバス停にいたおじさんも、リュックを背負って
わしの前を歩いていきます。軽装備なのでハイカーなんでしょうね。
ここから真っ直ぐに五色山を目指します。
he7-12a-05.jpg


目の前には高屋神社と新四国曼陀羅霊場14番観音寺もあります。
まだ曼陀羅霊場には御縁がありません。
he7-12a-06.jpg

鳥居の手前で装束を整えて、いざ。
今日は暑くなってくるそうなんですが、まだ涼しい。
日陰などはかなり涼しいですね。
he7-12a-07.jpg

途中、湧き水があるのですが、
これ、飲めるのでしょうか?
飲むのはやめておきます。
he7-12a-08.jpg
四体の石仏がおられまして、
左端はお大師様かなあ。菅笠を手に持っておられます。

道路をオリーブグリーンの車両が数台登っていきます。
荷台には迷彩服の若者が乗っていますよ。
冷房も暖房もなく、大変ですね。

自動車道路をしばらく歩いていくと、道路拡張工事の区間が始まり、
その手前に崇徳天皇御陵への参道があります。
he7-12a-09.jpg
東屋でいっぷくしていたら
お爺さんがハアハア息を切らせて登ってきました。
「おはようございます」
「おはようございます」
「地元の方ですか?いつも登っているのですか?」
「ああ、時々登っているんじゃよ」
「いいお山が近くにあっていいですね」
「そうじゃなあ」
he7-12a-10.jpg

階段には草が生え始めています。
このまま放置していたら、草ぼうぼうになってしまうんですが
そうでもないので、
地元の人達が整備しているんでしょうね。
上からは老夫婦が降りてきます。
いいハイキングコースなんでしょうね。
he7-12a-11.jpg

足元の草を見たら、ミツバですよ。
一枚採って口に含むと、栽培物にはない強い香りが口に広がります。

五色台への登り道は国分寺の奥からと、高屋から御陵への道があり
どちらも階段が長く、きついのですが
こちらは神域といった雰囲気が強く、登り道も苦になりません。
むしろ楽しいですね。
最近はこの経路で登る事が多い。


0947
崇徳天皇御陵着
he7-12a-12.jpg
絶好調なので1時間で着いてしまいました。
山頂付近の空気は涼しくていいですね。
まだ喪をひきずっているので、失礼のないように遥拝のみです。

駐車場までの参道にはアジサイが沢山植えられています。
花の季節になったら綺麗でしょうね。
ふと目の前を小さな蛇が横切っていきます。

ビクッ

としましたが、彼は眷属なのでしょうか。
「こんにちは」
とご挨拶する余裕がありました。
ヤマカガシかな?



0950
81番 白峯寺着
he7-12a-13.jpg
新緑が美しいですね。
秋に来たら、また違った美しさがあるのでしょう。

he7-12a-14.jpg
本堂でお勤めしていたら、錫杖の音がしたので先達さんが来たのかな?
と思ったら、僧侶の方がお遍路さんを3人くらい
引き連れて来られました。
鳴金錫杖を使っておられたので真言宗の方かな??

大師堂でのお勤めを終えて納経所に行くが・・・

あっ

納経帳が違う・・・
間違えて奥の院納経帳を持ってきてしまった!

ああっ

どうしようか。
とりあえず、ご朱印を書いたものをくれましたので
それをどうしようか・・・
先達納経帳にそれを貼るか、貼ったら体裁悪いしなあ。
もう一回ここに来るか。
悩ましいなあ。
he7-12a-15.jpg

悩みを抱えたまま山門を出ます。
歩き遍路道へと進む途中、何か小さい像が目に入りました。
he7-12a-16.jpg
これは何様でしょうか?
童子像に見えるが、何でしょう?
どなたかご存知の方教えてください。

82番根香寺への遍路道は山道を進みます。
さすがにこの標高だと木陰は涼しさを感じます。

陸上自衛隊演習場の金網が見えてきたら
何かいい匂いがしてきました。
話し声も聞こえる。
野戦炊飯車からの匂いかぁ。
he7-12a-17.jpg

奥には丸刈りの若者が沢山いて、注意事項を聞いています。
「わかったか?」
「はい!」
返事の声が大きいので、多分彼らは新隊員訓練中の新兵さんでしょう。
すると今日は射撃訓練かな?
he7-12a-18.jpg

またしばらく山道を歩いていると
「パーン」
「パーン」
と散発的な音が聞こえてきました。
ああ、あれは89式小銃での零点規正(ぜろてんきせい)射撃ですね。
この暑い季節に大変ですね。
he7-12a-19.jpg
昔の自分の事を思い出したのは一瞬
あとは山の美しさと山歩きの楽しさに没入しました。
ここの丁石のお地蔵さん、好きですね~。
he7-12a-20.jpg


ちょうどお昼の時間に自動車道に出ました。
いつもの食堂に寄ります。
今日は何食べようかな?
おや?英語で説明が書かれたメニューがあります。
ガイコクジンお遍路さんが増えたせいでしょうかね~。

今日はカツ丼を頼みましょう。
水が大きなペットボトルに入ったまま出てきました。
ここからコップについて飲みたいだけ飲む事ができます。

店のおばさんとガイコクジン遍路さんのことを聞いたら
文化が違うので困る事が多い・・・と言っていました。
座敷に上がるのはいいんですが
テーブルの上に座られて困ったそうです。

世界遺産にはならなくてもいい、
なったら世界中からゴチャゴチャやってきて、
ここのような小さな食堂は困るんですって。
確かにそのとおり。
he7-12a-21.jpg

あずきアイスを買って食べながら歩きます。
暑い日はこれがいちばんですね~。

根香寺まで500mのところにある休憩所前のテントには
誰もいません。
ハーブティーのサーバーがあるので有難くいただきます。
he7-12a-22.jpg
崇徳天皇遥拝小祠があり、元の祠はこの先100mにあるようなのですが、
今は荒廃していると書かれていました。
このあたりには、崇徳天皇に関わる史跡が数多くありますね。


1225
82番 根香寺着
今日のような平日の暑い日には、お遍路さんの姿はあまり見られません。
駐車場にも1台のみ。
従って貸し切り状態で境内を歩きます。
he7-12a-23.jpg
以前、中国からの巡礼団がここで五体投地の礼を取っていたのが印象的でした。
自分も礼法を勉強してきて、
ここでやってみようと考えていたんですが
本堂前の石畳がデコボコで痛そうなので
あっさりと諦めて、いつもの立ったままの普礼真言で勘弁していただきます。
he7-12a-24.jpg

納経所で、書いたご朱印を貰うときに
「あの~、次回これを持ってきますんで、重ね印もらう事ができるでしょうか?」
「さぁ~、やったことがないので、聞いておきますね」
「は、はははい」
なるようにしかならんね。

he7-12a-25.jpg
自動車道へ出る手前で、いきなり叢がガサガサッとして
大きなシマヘビが通り過ぎました。
いきなり大きな奴が顕れると
心臓が止まってしまいますがな。

ハアハア


自動車道をアップダウンしながら歩き、一本松から急な山道を下ります。
この山道、丸太の階段がキツいんですよねえ。
膝がゲラゲラと笑ってきます。

he7-12a-26.jpg
目を楽しませてくれるのは鈴なりのビワの実
熟れた頃にもういっぺん登ろうかなあ。

he7-12a-27.jpg
それから山道は綺麗に草刈がされています。
結構急な坂道なのに大変でしょうね。
ありがとうございます。

he7-12a-28.jpg
急な山道を下るということは、急に標高が下がるということ。
だんだんと暑くなってきました。
下界に降りてくると、かなり暑い。
30℃はあるんじゃなかろうか。

アスファルト道のかなたには、逃げ水も見えるよ。
真夏か!
あっという間に汗だくになる。

納経帳があったら、国分寺に寄るのですが、
遥拝のみでお許しを願い、「国分駅」にまっしぐら。
駅の自販機で冷たい飲み物を買い、一気飲みします。

15分くらいしたら坂出行きがやってきたのでそれに乗り、
「坂出駅」で岡山行きマリンライナーに乗換え
岡山に向かいました。
山歩きの疲れがどっと押し寄せ、眠りこけていたらしい。

あっという間に岡山に着き、新幹線で新大阪まで。
地下鉄御堂筋線、南海電鉄に乗換え、帰ってきたのは1900でした・・・

日帰り遍路としては理想的行程でしたが
納経帳を忘れたのは痛恨の極みでした!
根香寺ではお遍路マップを忘れてきたこともあり、
気を抜いてはいけない山だと思い知りました。

次回は週末に雲辺寺登りです。
he7-12a-29.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード