FC2ブログ

身障者西海岸ツアー03

9月27日(日)日付変更線を超えたので、まだ27日なのです。


 お尻がゴワゴワになりかけたエコノミークラスの17時間の旅ののち、時差を超えて降り立ったサンフランシスコ国際空港は、暑いというイメージを持っていたんですが、まず肌寒さを第一印象で感じた。空も曇っているし、やはりエルニーニョ現象は世界的規模なんだなという実感だった。

bora07
 まずはバスでテレビ塔のある山へ。サンフランシスコが一望の下に跳められる観光スポットヘ到着。そこで眼についたのは移動売店。アメリカ駄菓子やジュース、ハンバーガーなど目に鮮やかな商品が詰まっていて、なかなか楽しい。「こんなとこで買わなくても他で買えるよ!」とガイドさんに言われたんですが、ついついハーシーズのチョコレートを買ってしまう・・。やはりギブミーチョコレートはハーシーズでしょう。
 

bora08
 そしてサンフランシスコといえばゴールデンゲートブリッジ。ゴールデンという名がついているのに、実際は赤井錆止め塗料の塗られた巨大な橋だった。
早速仕事が入る。ツアー一同の記念写真撮影。うまく写っていなかったらどう言い訳しようかと考えながらシャッターを切った。うまく写っているかな??

 そしてフィシャーマンズ・ワーフのピア39へ移動。ここはかの有名な監獄島、アルカトラズを展望できる観光地で、色々なショップが建ち並び、なかなか賑やかで楽しかったが、まだまだ旅の初めなので、無駄遣いはすまいとウインドーショッピングだけで我慢することにする。
 正直なところ、何を買っていいのか訳わからんものばかりだったのです。

 旅の第1日目はフィッシャーマンズ・シェラトン・ホテルに宿泊した。障害者の人たちにとっては初めての海外旅行の人が多かったので、初日の夕食には皆、かなりとまどっていたようだ。
 外食をしたいがそれをする勇気がなく、部屋で食べるためのパンを買い込んでいたり、ホテルのレストランに入ってみたものの、メニューを見ながら悪戦苦闘している姿があちこちで見られた。
 私は車椅子の人3人とホテルのレストランで「サンフランシスコ・ビール」を飲みながらニューヨーク・カットのステーキでディナーを楽しんだ。その後、車椅子のFさんの入浴介助のお手伝いに行く。さすがに障害者用の部屋だけあって入浴も障害者が使いやすいようになっている。

 最初の日の滑り出しとしては好調でした。今回の部屋割りは、同行の医師のK先生とずっと一緒の部屋で、色々なことを語り合いました。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード