FC2ブログ

新西国霊場巡拝(その3)

新西国霊場巡拝(その3)

平成二十八年三月十日
17楊谷寺01

3月だというのに暖かかったり寒かったり
今日も真冬の寒さだそうです。
今回も山道があるので厚着にすると汗をかいてしまう。
着替えを持っていこうかね。


【長岡京編】

十七番 楊谷寺
まず最初は長岡京山奥にある楊谷寺
阪急「長岡天神駅」で降りて阪急バスに乗り、
「奥海印寺バス停」で降りる。料金は一律230円です。
17楊谷寺02

さあここから緩やかな山道を50分歩きます。
バス停からしばらく歩くと住宅地が終わり、山道になります。
山道とはいっても広い舗装道路で、
丁石と石仏が道路脇に立っています。
急ではないが坂道を登るのでいい運動になります。

楊谷寺へ向かう三叉路の脇に、
「弥勒谷十三仏」がありました。
かなり古いものらしく、風化して苔むしていますが、
妙に心惹かれます。
西国六番壷阪寺奥ノ院の岩に刻まれた五百羅漢像と同じような
雰囲気があります。

17楊谷寺03
汗ばんだ身体に冷たい風が心地よい。
当たり前といったら当たり前のことなんですが
この看板の文字に心が引き締まるような感じがします。

17楊谷寺04
山の奥に、突然集落が現れました。
門前の土産物屋、食堂が並んでいますが
営業はしていないのでしょうか。
毎月17・18日の縁日には終日駅からのシャトルバスが運行され
大いに賑わっているそうなので
その日は営業しているんでしょうね。

17楊谷寺05
大同元年(806年)延鎮僧都が西山で観音様を感得されて
ここにお堂を建てたのが始まりだそうな。
その後弘法大師がここを訪れた際に裏山の岩窟で
17日間修法をされると霊泉が湧き出て、
これが眼病その他諸病平癒の冷水として尊ばれています。

朝早いために本堂の扉が閉められていたので、
扉前でお勤めをしようとしていたらお寺の人が来て
本堂に入れてもらえました。
本尊十一面観音様は毎月17・18日にご開帳されているとか。
今日は厨子の中でお姿は拝めませんでした。

靴を持って本堂から回廊を通り、奥の院まで行けるのです。
途中、写経・写佛ができる部屋がありました。
したいなあ~~~、と思ったのですが後の予定もあるので
また今度来よう。

17楊谷寺06
回廊を登っていくと、奥の院が現れました。
本堂と見まがうばかりの立派さです。

ここから靴を履いて石段を下って戻りました。

本堂の左には弘法大師縁起の
「独鈷水(おこうずい)」の入り口があり、
まず目に付くのはお大師様の像で、その前には
お大師様の足跡が刻んであり、
その下には四国八十八箇所の札所の砂が敷いてあるそうです。
17楊谷寺07
履物を脱いでその上に立ち
「南無大師遍照金剛大師」

17楊谷寺08
更に奥に進むと水の沸いている場所に出る。
参詣者はここで水を汲んで持ち帰るのです。
わしも柄杓から手ですくっていただく。甘露ですがな。
17楊谷寺09


納経帳に御朱印をいただき、
もと来た道を下る。汗ばんだ身体に風が冷たく、
身体が冷えてきたので
もう一枚肌着を着ました。
もう春なのにね~。

弥勒谷十三仏のある三叉路に、
右に行くと「大佛乗願寺」の看板がありました。
ここから500m・・・・
大佛さまかあ。
行こうか、どうしようか。
えい、後悔を残したくないので行くことにします。
なだらかな山道を行くと墓苑があり、その先を下ると
こじんまりとしたお寺が現れました。
山門もなく、いきなり本堂だけです。
ニャーニャー声がします。
ネコが沢山いました。
本堂の扉には
「猫が入るので必ず閉めてください」
と書いてありました。
お勤めの後
そっと中を窺ったら、金色の大佛様がおられました。

17楊谷寺10
境内ではネコの3P
17楊谷寺11
それを見つめるネコたち

ネコばっかり見ていたらお寺の写真を撮るのを忘れてしまったい。

山道を下って「奥海印寺バス停」に帰ってきました。
JR長岡京駅~阪急長岡天神駅~奥海印寺の循環線で、
30分バス停で待ってJR長岡京駅まで行きます。

JR「長岡京駅」から「京都駅」まで出て
駅前バスターミナルに行き、北野天満宮行きのバスに乗ります。
乗客は、ほぼ観光客です。
女子の二人連れが圧倒的に多いね。あとは外国人です。

【京都市内編】
十六番 大報恩寺

16大報恩寺01
「上七軒バス停」で降りて北へ歩くと、
すぐに見えてきました。
16大報恩寺02
一般には「千本釈迦堂」のほうが名前が通っています。
16大報恩寺03
本堂正面の右側には「おかめ信仰」のもとになった阿亀の像があります。
納経所でもおかめにちなんだお守りやお札が売られていました。
ここは真言宗智山派なので「大師堂はどこでしょう?」と聞いたが
「ここの御本尊は釈迦如来ですよ」という答えが返ってきました。

ここから西に歩いたら北野天満宮があります。
ちょっと行ってみましょう。
16大報恩寺04
さすがにここは有名観光スポットなので
観光客や制服の学生さんたちが多い。
平日なので修学旅行かな?

梅林の梅はまだ満開ではない。
今週の土日あたりはさぞ賑わっているでしょうね。


今日はここまで。
新西国巡礼も、次は播磨です。
暖かくなってくるので、気持ちのいい巡礼ができるでしょうね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード