お金を綺麗にする

「貸そうかなまああてにするなひどすぎる借金(白金)」
K Ca Na Mg Al Zn Fe Ni Sn Pb H2 Cu Hg Ag Pt Au
この中ではカリウムが最もイオンになりやすく、
金が最もイオンになりにくいと表現されます。
イオン化傾向の覚え方、学生の頃覚えましたよね~。

寺社に参拝する時に
お賽銭をあげるわけですが
その際に何かの本で、
「参拝の前にお金を洗い・・・」
というのを読んだことがあります。
硬貨は人の手垢などで汚れ、表面は変色しています。
汚いお金ではお祈りする神仏に対して失礼でしょうね。
arau01.jpg

行為としては水で清めてもいいのですが、
できればピカピカのお金をお賽銭として出したいじゃあないですか。

そこでお金を綺麗にする方法
わしの所属していた職場では、
伝統的に金物磨きには「ピカール」を使っていました。
arau02.jpg
真鍮製品などはこれでピカピカになります。
そこで硬貨もこれで・・・確かにピカピカになるのですが、
いちいち固定してゴシゴシこするのは面倒です。

コイン収集を趣味にしている人が
「コーラに漬けておくと綺麗になる」と教えてくれました。
arau03.jpg
コーラに一晩漬けておきました。
確かにある程度は綺麗になりますが、ピカピカとはいかず
そのあと粉歯磨き粉で磨いたらピカピカになりました。
arau04.jpg

お遍路一周目はこの方法で磨きました。
でもこれも大量の硬貨を磨くには適していない。


次に酸性溶液で洗ったらどうか?
と考えて
酢に漬けてみました。
arau05.jpg
おお、これ結構いいじゃん。
お酢は、体内に入るまでは酸性を示すのですが、
体内に入ると酢酸等の有機酸は分解されて酸度を失い、
代わりにカルシウム、ナトリウム、カリウム等のアルカリ度が高いミネラルが残るので、
ややこしい事に「お酢はアルカリ性食品」と分類されるんですね。

お遍路2周~3周は、酢を使って綺麗にしました。


もっと手軽に綺麗にならないものか?
欲はどんどん増えてくる。

そんな中で見つけたのがこれ。
サンポールです。
トイレの洗浄用溶液です。
arau06.jpg
最近は色がついていて、昔ほど臭くないよ。
成分は塩酸9.5%、界面活性剤、洗浄助剤
この緑色の溶液につけてしばらくしたら・・・
おお、今までの中では一番効果がある。

arau07.jpg
イオン化傾向に従って、銅そのものの十円玉が一番光ります。
次に黄銅の五円玉、白銅の五十円、百円はあまりお賽銭には使わないので
その効果が検証できないが、
なにはともあれサンポールは効果ありです。

10分くらいで漬けるだけで充分綺麗になります。
それ以上漬けると、今度は腐食が始まりそうなんです。

当分サンポール様で
磨くことにします。



脱線その1

お賽銭のコインは磨きますが、趣味の収集用コインは磨かないそうです。
なんでも磨くと価値が下がるとか・・・
凡人は磨きたいんですが、買い取り価格が下がるので
自己満足で磨きたい人はそれでもいいが、転売目的の人にはお勧めできません。


脱線その2

酸性溶液と人体の中和作用について

「コーラを飲むと骨が溶ける!」
というのは都市伝説です。
コーラに限らず炭酸飲料は炭酸を含む酸性溶液なので
IN VITRO:「試験管内反応」では確かにカルシウムは溶けます。
IN VIVO:「生体内反応」では人体は中性に保つために中和してしまうので
炭酸飲料を飲んでも体内で中性になります。
試験管内の反応を生体内反応と同じ土俵にはあげられません。

コーラ飲んだら骨が溶けるのを頑なに信じている母親に
学生の頃この違いの説明をしたら
「おまえは理屈ばかり言っている!」
と一蹴されました(´Д`;

「人を見て法を説け」です・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード