FC2ブログ

私と鯖街道(その12)

2009

存続の危機

2009年に政権が変わり、その余波が鯖街道にも押し寄せてきた。鯖街道
開催の生命線である「子ども夢基金」が事業仕分けの俎上に上がり、真っ先に
切り捨て候補にあがってしまった。問題は事業の内容よりも天下り役員の貰う
報酬に問題がありのようだと思う。鯖街道をはじめ、次世代を担う子どもたち
の育成のために一生懸命真面目に事業をしている団体にとっては死活問題とな
った。
「あんまりじゃないか!」「ひどい!」「おかしいよ!」「こんなのない!」
そう、最初は情緒でいい。しばらくは感情をぶつけたらいい。
でも、そのあとどうするかが問題です。前に進むためにはどうしたら・・・。
まず、鯖街道をやるかやめるか。できたらやりたい。無理してもあと2回はや
りたい。そのためにどうするか。鯖親父さんと私は考えました。みんなも考え
てくれたはずです。
 新たなスポンサーを求める、アフリエイトを使って資金調達をする、参加費
だけで節約する。みんなで鯖街道について自分のこととして考えてくれたはず
です。忘年会とか新年会、Mixiなんかで活発な議論がかわされるかと期待しま
したが、案に相違していまいち反応がありませんでした。少し残念な気持ちで
した。若者は鯖街道の存続を期待していないのかな?
 鯖街道の灯火を消してはいけない!と考えるのは一部の年寄り軍団だけだっ
たのでしょうか。自分達で何とかしようと思う若者は最早鯖街道にはいなくな
ったのだろうか。

鯖街道は若者が若い情熱を持って開催していくというのは、年寄りのセンチメ
ンタリズムだろうか・・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード