FC2ブログ

天女さまの絵

tennyo01.jpg
天女は、天部に住むとされる女性のことで、
天帝などに仕えているとされる女官の総称である。
人間界においては容姿端麗であることを除けば
人と大きく変わるところはなく、
羽衣と呼ばれる衣服で空を飛ぶとされるが、
この羽衣を奪われたばかりに空に帰れなくなり、
地上の男性と婚姻する話(羽衣伝説)などが伝えられている。
(ウイキペデイア)


tennyo02.jpg
お遍路をしているとき、熊谷寺仁王門天井画の天女図に見入ってしまいました。
昔から天女の絵が好きで
学生の頃、文化祭のお神輿(能登の屋台風)を作ったとき、
天井画を受け持ち、天女図を描いたことがありました。
確か、日光東照宮のだったような気がします。
紫雲たなびく中で笛を吹いている、あれです。
tennyo03.jpg

その後幾星霜
パソコン絵描きをし始めてからも天女様は時々描いていました。
最近さるSNSで、
「金髪の天女様もあっていいんじゃない?」
というリクエストを受け、描いたのがこれ。
tennyo05.jpg
tennyo04.jpg

う~~ん、もともと天女様はこうでなくてはならない!
というのは思い込みではないか?と思うようになった。
凡俗は自分の見たもの、経験したものが全てであると思い
それに反したものは「冒涜である!」と叫ぶ。

もっと心を自由に。ニュートラルに・・・

天女は天界に住む人なので
下界の人間は想像力を働かせて描くわけです。
纏っている衣装は
中国の宮廷で女官の着ていた服がモデルになっているようです。
人口に膾炙した天女像というのは、だいたいそんなもんでしょうね。

また、仏教は印度からやってきました。
仏様の眷属には印度の神様も入っている。
すると、こんなのもありかもしれない。
tennyo06.jpg

まあ、こんなことを考えながら色々描いてみました。
佛画であるので、決していいかげんな気持ちで描いている訳ではありません。
これだけは守らなければならないわしの矜持であります。

3巡目のお遍路さんをやっていると
出会った人から納め札の他に名刺を貰うことが多くなりました。
それでわしも
以前に作っていた「おきらく道場」名刺を新しく作ってみました。
一番下が現職中に使っていたやつ
真ん中が旧・おきらく道場名刺
で、一番上が最近作った熊谷寺天女名刺です。
tennyo07.jpg

せっかく作ったので受け取ってもらえたら嬉しいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

天女さまの絵

名刺3枚リクエストします!

No title

あいよっ!
同じものを3枚でようござんすか?
プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード