FC2ブログ

西国三十三箇所巡礼(3番粉河寺)

9月25日(木)
新しい仕事のシフトの関係で、平日に休みがあることが多い。
睡眠不足解消のため寝るのもいいし、ボ~ッとしているのもいいが
どうも勿体無い気がして仕方ない。

そんなわけで、
朝イチから南海電車に乗って出発!

今回は3番札所の風猛山 粉河寺です。
南海浜寺公園駅から和歌山市駅でJRに乗換え、粉河駅で降りる。
約3時間かな?
その間に時間つぶしに読んでいた本は「D列車でいこう」
ローカル線に乗りながら読むと感情移入できたりして・・・
ほんっとにここはローカルです。
そのほうが札所の雰囲気が出ていいんですが。

sa-03-01.jpg
1100粉河駅に到着
温帯低気圧の影響で、晴れてきたが蒸し暑いですね。

sa-03-02.jpg
約1kmを歩く。
道には粉河寺に関する縁起を記した標識が建っている。

sa-03-03.jpg
やがて赤く塗られた欄干と山門が見えてくる。
いかにも札所に来たなあという感じでテンションも上がる。
平日の昼、札所は参詣客もいない。
門前の茶店から声が掛かる。
「ようおまいりです。帰りに寄っていってね!」
柿の葉寿司とよもぎ蕎麦のお品書きが目に止まる。

sa-03-04.jpg
ここの境内は広く、美しい建築物も多い。
スケッチブック持ってこれば良かった・・・と後悔しても遅い。

sa-03-05.jpg
中門では荒々しい表情の四天王が守っている。
本当にこの時間、参詣者はわし一人。香炉にもロウソク立てにも何もない。
貸し切りっていうのもいいねえ。
sa-03-06.jpg
ここは、天台宗なんやろうなあ。お作法は
真言宗の多い四国八十八箇所と大体同じなんですが、
延命十句観音経(これ長い)があるのが違う。

sa-03-06b.jpg
納経所で朱印を頂いたあと、ここの売りの「仏足石御守」を買いましたがな。
足腰健全になりますように!!!

sa-03-07.jpg
本堂前は、桃山時代に作られた枯山水で
これだけの規模の枯山水はあんまり見ないなあ。
大きなカメラを持った観光客が盛んに境内の写真を撮っていました。

境内には秋葉神社もあり、ここも立派な佇まいです。
さてお昼も近くなってきました。
では、茶店に寄るとしようかね。
「いらっしゃい~!」
今日のお客はわしが最初だそうです。
sa-03-08.jpg
暑いのでザル蕎麦と柿の葉寿司をいただきました。
柿の葉のほのかな香りと、程よい酢加減が美味しい。

帰りは、来た道のりを辿って帰るのですが
ローカル線の車窓から見える景色が行きと帰りでは逆方向なので
退屈しませんでした。

そして、南海天下茶屋まで足を伸ばして
駅ビルにある古本・古書を扱う店に寄って、
300円均一の古本を漁りました。
面白そうな本を見つけましたよ。
sa-03-13.jpg
「日本の石佛」
うう~ん、渋い。
帰って読もう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>仕事のシフトの関係で、平日に休みがあることが多い。
   それを有効に使って最高の休日をお楽しみ下さい。

こちら秋遍路たけなわ、
88番さん参道界隈のお宿はすべて満室で
長尾寺や白鳥へTXIで引き返すお遍路さんも
多いとの情報です。

明日は、坂本屋当番です。

No title

秋もお遍路にはいいですねええええ。
秋の坂本屋レポを楽しみにしています。

ところで徳島では何かアニメのイベントがあるとかで、
軒並みホテル等は満室で、部屋を確保するのに一苦労しました。
プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード