FC2ブログ

西国三十三箇所巡礼(28番成相寺、29番松尾寺)

先だっての熊野古道歩きの際に、西国三十三箇所の一番札所
青岸渡寺詣でをした。
これにより、西国巡礼が始まってしまったのである。

さて、わしの住んでいる裏京都市には付近に札所が二箇所ある。
まず、普段から山登りとか観光で楽しませてもらっている
29番松尾寺家から歩いて行くと、20km以上ある。
遍路修行者としてはこのくらい何でもないのですが、
ま、まあJRの駅も近くにあるし、
無理しないように行こうかね。

日曜のある日、
家でゴロゴロしている娘をおだてて
松尾寺のある青葉山のふもとまで車で送ってもらう。
風が気持ちいいとは言っても真夏の11時の山道は
誰もいない。
セミの鳴き声とともにアスファルトの山道を辿ると
「弘法大師」と書かれた石柱に出会う。
sa-29-01.jpg
これにより、目指す松尾寺は真言宗なのでは?
と思う。

sa-29-02.jpg
山の上にも集落がある。
ここには「上杉の清水」と言われる銘水があり、
酒造も行っているそうです。
水筒にも銘水を補給しておこう。

sa-29-03.jpg
「逆さ海」?
海が農地よりも高いところにあるように見えるとか?
う~~~む。

sa-29-04.jpg
この村には神社が多く、大切に保存されている。
以前この神社に行ったら猿がたくさん出没していましたがな。

1200
松尾寺に到着
sa-29-05.jpg
汗だくになりましたがな。夏の巡礼は大変やねええええ。
車巡礼の年配者たちがたくさん来ていました。
いつもの見慣れた松尾寺なんですが、
巡礼で来るのでは雰囲気も違って見えます。

sa-29-06.jpg
門前には茶屋が3軒あり、
今日は初めて入る店に行く。
sa-29-07.jpg
十割蕎麦に大根おろしをどっさりのせたおろし蕎麦です。
のどごしがよくて、もういっぱい食べたいですね。

sa-29-08.jpg
帰り道はJR駅へと続く道を選び、ひたすら舗装された道を降る。
やまのふもとには町石が建っている。
お寺から12町降りてきたのか。

JR松尾寺駅からの列車は1時間後なので、
次の駅まで歩くことにする。
距離にして6km
わしの歩みでは2時間くらいかな。
うだるような暑さの中を歩くと、去年の8月に
気温40℃の中を室戸岬目指して歩いたのを
いやがうえにも思い出してしまいました。


翌日は
家から車で1時間の宮津市まで行きました。
28番札所成相寺は、有名な天橋立を見下ろす山の上にあります。

今日は平日なのでいつもは観光客と海水浴客でゴッタがえす天橋立付近も
案外空いています。

sa-28-01.jpg
山の上まで車で行けるのですが、
名物のリフト&ゴンドラで行く事にする。
お寺までの往復券を買い、
sa-28-02.jpg
行きはリフトで登る。これ歩いて登ったら大変でしょうねえええ。
リフトの終点は、有名な「股のぞき」の展望台です。
観光客が股のぞきしている・・・・。
更にバスに乗り換え7分、狭い山道を登る。
バス停から更に長い階段を登り、
たどりつきました28番成相寺
「南無大師遍照金剛」の文字が見えたのでここも真言宗か!
sa-28-03.jpg

観音霊場のお勤めの作法があるんでしょうが、
まだ勉強していないので
四国でやった方法でお経をあげる。
真言宗だから間違いはないはず・・・・
sa-28-04.jpg

夏の暑い日のはずなんですが、この日は湿度も低く
木陰で風に当たっていると涼しい。

バスに乗って展望台まで降り、
今度はゴンドラに乗り、眼下の絶景を楽しみながら降る。
sa-28-05.jpg

麓ではお土産屋さんが軒を連ねて客引きの声が賑やかでした。
下界は暑かったのでかき氷を食べてから帰りました。

次回は堺市に腰を落ち着けてあちこち廻ろうかね。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード