FC2ブログ

道隆寺前でもらったお地蔵様

歩き遍路さんをしていて、
77番道隆寺前でお接待で頂いた手作りのお地蔵さま。
he-77-01.jpg

どうもわしには重い。

せっかく作ってくれてお接待に頂いたのに申し訳ないのですが
このまま家にちょんと置いておくのは重かった。

「どうしたらええんかいなあああ」
「山道に石像が沢山あるやん。そこに置かせてもらったら?」
「なるほど」
たしかにあちこちのお寺なんかには、信者さんたちが多分置いていったような
小さな石仏がたくさん置いてある。
その行為がいいのか悪いのか?何かお告げがあったらそれに従うことにしよう。

と、いうわけで
いつもの山に持っていくことにした。
どこに置くか?
そりゃ、77番道隆寺に置かせてもらうべきやろうね。

数珠とお地蔵さん持って行く。

登り道の途中、話し好きのおじさんにつかまった。
「その杖、大峰山のやつかいのう?」
「いえ、富士登山のやつです」
「おお、どこの登り口かいのう?」
「吉田口です。シーズンオフに登ったから・・・」
「ほぉ~・・・△□×※・・・□◇∀・・・」
(このあと長く続く)
その間結構蚊に喰われた。
しかし、
ここの八十八箇所巡りの石仏群は、
明治時代に設置されたものと教えてくれました。

もももしかしたら、この会話は
お地蔵様を安置しに行くわしに対して
お大師さまが語ってこられたのかな?
いやいや
何でもお大師さんに関連して考え過ぎかな?



he-77-02.jpg
それはさておき
無事に77番道隆寺にお地蔵様を安置させてもらいました。
お経をしっかりとあげている間は、不思議と
うるさく寄ってくる蚊に刺されませんでした。
he-77-03.jpg


あともうひとつ気になること。

山道には札所の御本尊様とお大師さまの石像がペアで
八十八箇所安置してあるんですが
46番浄瑠璃寺は一体足りない。
それに、本来ご本尊は薬師如来様なのに
これはどうみても不動明王様や・・・。
he-77-04.jpg

隣の45番岩屋寺を見てみたら
あれ?
お大師さんが二体並んでいる。
he-77-05.jpg

すると
浄瑠璃寺の薬師如来様を誰かが持ち去って
お大姉さんと不動明王様を入れ替えたのやなあ。
誰が何のために?
地元の人に訊ねてみたら、
ひとつ足りないというという事も認識されていなかった。

う~~~ん。
無くなった薬師如来様の石像をどうすっか。
お節介のしすぎはいかん。

「再建せよ」
というお言葉が降りてくるまでそのままにしておくか。








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

手作りお地蔵さま

私にいただいたお地蔵様は、
我が家の仏壇で
彼の人のご健康を願って鎮座ましておられます。

小さくても重くて大きなお地蔵様です・・・

No title

そう、我が家には仏壇がないんっすよ。
安置するところがないのが重いと思われたのかもしれん。
穢れのない場所・・・石臼の上か?
プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード