FC2ブログ

突撃車遍路第2回 4日目 39番延光寺~43番明石寺

39番延光寺~43番明石寺

突撃車遍路第2回 4日目 39番延光寺~43番明石寺

5月31日(土)
足摺岬からの打戻は中村回りのコースで行く。こっちのほうが距離が短い。
下ノ加江を越えて、民宿久百々の女将さん推薦する21号線を通ってみる。
この道は古い道路ですね。結構狭いよ。
歩き遍路さんも時々見かける。

婆ちゃんは例によって前の晩冷房を効かせすぎて咳を始めた。
「ほれ、飴を舐めな」
素直に受けとった。
しばらくして、口から吐き出した。
「なんや!包み紙があるやないか!」
「ええっ?昨日包み紙剥くなと言ったやんか!」
「<◇〆#☆@&※!!」
(わけわからんなああああああああ・・・)

39番札所 延光寺
http://www.88shikokuhenro.jp/kochi/39enkoji/index.html
ここで婆ちゃんの白衣の背中に印を押してもらう。
これで鶴と亀が並びました。おお、縁起がいいよ。
すぐに着させると朱が滲むので別の白衣を着させておく。
kh2-26.jpg
「ここの井戸水は眼病に効果ありです。ささ、洗いなさい」
「なんて書いてあるんかいなぁ」
「いつもは読まないのになんで今日は読むんかいなぁ」
「ようよめんわ」
(なら最初から読むな!)

40番札所 観自在寺
http://www.88shikokuhenro.jp/ehime/40kanzaiji/index.html
kh2-27.jpg
ここの駐車場は参道の狭さと比べると以外に広いという印象でした。
ここで団体さんの波に呑まれてしまった。
納経所には団体さんの納経帳とお軸が山と積まれている。
ここは本堂に納経所と売店があり、支払い場所が同じなんです。
「弘法大師御自作の御法印守は、ここでしか買えませんよ!」
ガイドさんが叫ぶ。
「あ、私も買う」「私も」「私は4つ・・」「消費税はいくらかいなあ」
おばはん達は遠慮なく納経待ちの列の横から割り込んでくる。
あんたたちは自分で納経印貰わなくてもいいから気楽やねえええええええ。

41番札所 龍光寺
http://www.88shikokuhenro.jp/ehime/41ryukoji/index.html
kh2-28.jpg
宇和島の街並みを抜けて到着
しかし・・・お勤めの途中で先程の団体さんも追いついてきた。
ああっ
納経所に行くとすでに添乗員さんの手で彼女らの物が山積みに・・・
ここの納経は1人でやっていたので、てんてこ舞いです。
なので、ちょっとご機嫌斜めのようです。
「いいですか、納経帳には墨取り紙の他は何も挟まないように!」
「は、はははい。ありがとうございます」
「私の言いたいことわかってますか?」
「は、はははい。ありがとうございます」
納経してもらったら、ピューッと逃げる。
「なあ、あれは何言われたんや?」
「まあ、当たり前のことやな。でも去年は言われんかったけど、な」

42番札所 仏木寺
http://www.88shikokuhenro.jp/ehime/42butsumokuji/index.html
多分前の札所で納経に時間がかかっているんでしょう、団体さんの姿は
全然見えなくなった。
こんなことに神経を使うのはナンセンスだとは思う。
kh2-29.jpg
鐘楼の屋根が葺き替えられていますねえええ。
ここではお接待のテントが張られていて、子供さんからお菓子のお接待を
受けました。そうか、今日は土曜日ですね。

43番札所 明石寺
http://www.88shikokuhenro.jp/ehime/43meisekiji/index.html
kh2-30.jpg
今回はここで終わりです。
ほぼ半分廻ったなあ。やっぱり車は早い。
1週間で廻ることができるかもしれん。

「さて、帰る前にここで昼食を食べていこうかね」
「何があるんや」
「卵かけご飯が美味しいんやよ」
「卵は食べんようにしとるんや!」
(あっそう)
「わしは『大師うどん』を食べようかな」
「親子丼にしようかな」
(ええっ、モロに卵料理やんか・・・)

現在1300
今から470km走って京都府まで帰ります。
時間にして6時間・・・・キツいなあ。
眠眠打破をがぶ飲みして頑張るか!

次回は6月8日~11日で88番まで廻ります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おきらく道場主

Author:おきらく道場主
柔道弐段剣道弐段腹参段のあやしい絵描きのおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード